客車

JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2017.06.14

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 常点灯テールライト
  • 新集電システム
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット
  • 室内照明ユニット
  • TNカプラー

アイコンの見方と機能

北斗星は、1988年青函トンネル開通に合わせ登場した上野~札幌間の寝台特急列車で、個室寝台やロビーカー、食堂車を連結した豪華寝台列車として運転開始時より人気を集めました。
JR東日本とJR北海道の2社運用により、各受持ち列車で仕様が異なるなど、24系客車の改造も相まって車両のバラエティーが豊富でした。
長年東京と北海道を結ぶ列車として活躍しましたが、北海道新幹線開業に伴い、2015年惜しまれながらその活躍に終止符を打ちました。

品番
98267
品名
JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット
価格
11,600円(税抜)

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●JR東日本担当の編成を再現する基本セット
●スシ24食堂車のテーブルランプはLEDにより点灯
●カニ24とオハネフ25のトレインマーク部は「北斗星」印刷済みで白色LED点灯
●カニ24とオハネフ25のテールライト点灯
●オハネフ25は小さい後退角の200番代で、幌座は細身タイプで再現
●オハ25のロゴ類、カニ24、オハネフ25のJRマークは印刷で再現
●B寝台オハネフ25は寝台区分ごとのベッドシートパーツとハシゴパーツを組込み実感的に再現
●オハ25とオハネフ25のクーラーはステンレスカバータイプをシルバーで再現
●スシ24は厨房室の窓が3つから2つになった姿で再現
●オハネフ25の監視窓側はダミーカプラー装着、カニ24はアーノルドカプラー装備
●単品のオハネフ25-0用の幌枠、取付等治具、トレインマークシール付属
●車番は選択式で転写シート付属
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●カニ24-500
●スシ24-500
●オハ25-500
●オハネフ25-200

【付属品】
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ(ピン有)
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ(ピン無)
●ランナーパーツ:電話アンテナ
●パーツ:台車枠(カプラー無・カニ24用)
●パーツ:台車枠(カプラー有・オハネフ25用)
●パーツ:ジャンパホース(カニ24用)
●パーツ:幌枠
●パーツ:治具各種
●シール:トレインマーク
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る