よくあるご質問

トミックスに関する、お客様よりお問合わせいただくご質問、またはお客様にお伝えしたい内容を掲載しています。
お客様相談室へお問合わせいただく前に、ご確認ください。
なお、こちらのページは状況により追加、変更させていただく場合がございますのでご了承ください。
ジオコレに関してはこちら。

よくあるご質問

特にビギナーの方向けのご質問をまとめました。

Q1鉄道模型とは?
実物の鉄道を縮小した模型のことです。
縮尺にはいろいろありますが、省スペースで手軽に楽しめるのは、Nゲージです。
Nゲージは、150分の1の縮尺(一部例外を除く)で、レールの幅が9㎜であることから「9=Nine」の頭文字を取ってNゲージと呼ばれています。
Q2鉄道模型はどこで買えますか?
お近くの模型専門店、大型玩具店、家電量販店などでお取り扱いがございます。
トミックスホームページ内で販売店の情報を掲載しておりますのでご参照ください。
トミックス取扱販売店検索
Q3鉄道模型をやってみたいのですが何が必要ですか?
レール、車両、パワーユニット(電源)、レールに電気を供給するコード(D.C.フィーダー)が必要です。
トミックスではこれらのアイテムをまとめた入門セット(ベーシックセット)を用意しています。他にも、車両を自由に選べるように車両は別売りのマイプランセットや、単品での販売もございます。
TOMIX入門ガイドにてトミックスブランドを紹介しています。
TOMIX入門ガイド
Q4鉄道模型を購入する予算はいくらぐらいですか?
オールインワンのベーシックセットは¥15000から始められます。ご予算やご希望に応じて単品でのご購入でも始められます。
(参考)マイプランセット¥7000~、車両3両セット¥9500~ ※価格はいずれも税抜き、2014年現在の内容です。
Q5鉄道模型は電池が必要なの?
レールに流れる電気で走るので、電池は不要です。
家庭用のコンセントからとった電気が、パワーユニットを通って+プラスと-マイナスの電気が2本のレールに流され、それによって車両のモーターが回って走ります。
低電圧なのでレールにさわっても感電することはありません。
Q6鉄道模型はどのくらいのスペースで遊べるの?
おおよそ畳1帖分のスペースがあれば、小判型のレイアウト(レールパターンA 1120㎜×560㎜)からはじめられます。
Q7何歳から遊べるの?
車両については、小さい部品の組み合わせで出来ています。
また、レールの先端がとがっていますので、対象年齢15歳以上としています。
お子様は大人のかたと一緒にお楽しみください。
Q8レールをうまくつなぐコツを教えてください。
レールを平らな場所に置き、先端の突起(ジョイナーとガイド)を水平にし、接続してください。
なお、他社製レールをつなぐことはできませんので、レールを買い足す場合には「トミックスファイントラックレール」とご指定ください。
Q9レールにうまく車両を乗せる方法を教えてください。
リレーラーを使えば車両をレールに簡単に乗せられます。
リレーラーは平らな面を上にしてストレートレールの上に置きます。
リレーラーの上に車両を乗せてゆっくりレールへすべらせます。
Q10車両が動かないのですがどうしたらいいですか?
原因は複数考えられます。
①レールにあるD.C.フィーダー差込口にD.C.フィーダーを水平にしっかりと差し込んでいますか?
②モーター車をレールに乗せていますか?
③パワーユニットのディレクションスイッチ(前後進スイッチ)はどちらかになっていますか?
④レール(ジョイナー)のつなぎ目がはずれたり、ゆるんでいたりしていませんか?
Q11動いていた車両が急に動かなくなりました。なぜですか?
パワーユニットのインジゲーターは赤く(または緑色が薄暗く)なっていますか?その場合、トラブルが発生している可能性があります。
一旦電源を切り、走行を中止してください。再度運転をお試しください。
Q12楕円に組もうとして、隙間ができてしまいますがどうしてですか?
レールの配置と実際のレールが合っているか確認のため、かりに並べてみましょう。
各レールの裏側には商品名が記されています。
カーブ半径と長さが決まっておりますので、よくご確認の上接続してください。
Q13トミックスのショールームはありますか?
弊社ショールームは埼玉県大宮にございます。
トミックスワールド
Q14EF66やEF81などの機関車は、中間台車が固定されていませんが、大丈夫ですか?
固定した状態でカーブをまがると脱線してしまうので、車輪がレールに追従するように遊びをもたせています

TOMIX車両

車両についてのご質問をまとめました。

Q1車両は連続でどれくらい走らせてよいのですか?
車両を連続して走らせる場合は30分を目安に休ませてください。
また、高速での走行はなるべくひかえてください。
Q2動力車1両でどれくらいの車両をひくことができますか?
Nゲージの場合は7~8両、1/80スケールの場合は4~5両が目安です。
レイアウトの条件によって異なりますので、状況に応じて動力車を増やしてください。
Q3車両がスムーズに走りません。またライトがちらついています。
車輪やレールのヨゴレが考えられます。
まずは、動力車とレールの手入れを行ってください。
それでも走行が改善されない場合は動力ユニット内部のヨゴレやホコリの巻き込みが考えられますので、その場合は分解清掃が必要となります。
ご自身で出来ない場合はお客様相談室へお問い合わせ下さい。
トミックス製品の修理・交換用パーツについてのご案内
Q4同じ線路上で複数の車両をのせてもいいのですか?
原則として1線路に1つの車種(編成)となります。複数の車両をコントロールする事は出来ません。
Q5他社メーカーの車両とトミックスの車両は連結できますか?
一部の貨車等を除き、原則連結はできません。
Q6製品の付属部品や室内照明ユニット等のオプショナルパーツの取り付けをお願いしたいのですが?
あいにくですが、オプショナルパーツなどの取り付けサービスは行っておりません。ご了承下さい。
Q7転写シートをはるのに失敗しましたが、どうすればいいでしょうか?
転写を失敗された場合などは、お客様相談室にお問い合わせ下さい。
在庫のある場合は販売させていただきます。
また、一部については弊社通販サイト「テックステーション」でのお取り扱いもございます。
テックステーション
Q8転写シートをうまく貼るにはどうすればよいのでしょうか?
コツとしては、転写したい部分だけカッター等で細かく切り、セロハンテープで貼りたい場所に固定し、ボールペンやつまようじなどで軽くこすると貼りやすくなります。
Q9カプラー(車両連結器)にはどんな種類がありますか?
トミックス製品に採用されているカプラーには、主に世界共通規格のアーノルドカプラーと、トミックス独自のTNカプラー、通電カプラーの3種があります。
アーノルドカプラーは、他社の鉄道模型にも採用されているカプラーです。
TNカプラーは他社との互換性はありませんが、実物同様の形状で、リアルに連結することができます。
また、新幹線には通電カプラーという、長編成時の通電効果の良いカプラーを採用しております。
Q10電車の先頭車どうしを連結したいが、ダミーカプラーしかついていません。どうしたらいいのでしょう?
説明書を確認いただき、オプションのTNカプラーの記載がある場合は交換可能です。なければできません。
Q11自分の持っている車両はアーノルドカプラーからTNカプラーに変更できるのでしょうか?
まずは、車両のパッケージや説明書を見て適合するTNカプラーを確認しましょう。
また、スーパーミニカーブレールやミニカーブレール対応の車両をTNカプラー化した場合、スーパーミニカーブレールやミニカーブレールを走行できなくなりますのでご注意下さい。
Q12TNカプラーにはどういうものがありますか?
実車の連結器にはさまざまなタイプがあるので、TNカプラーにも種類があります。
また、見た目が同じでも模型の車体構造によってボディマウント式(ボディの床下部分に取り付ける)や台車マウント式(台車に取り付ける)などがあります。
Q13TNカプラーを買いたいが、現在は扱いがないようです。どうしたらいいですか?
車両により対応しない場合がありますが、一部のカプラーは、新しく発売されたカプラーと互換性がありますので、資料ページ内の新・旧対応表をご確認下さい。
TOMIX鉄道模型の資料ページ※2014年12月現在の内容です
Q14パンタグラフや動力台車の部品を交換したいけど、指定の品番だと扱いがないようですが、かわりに使えるものはありますか?
生産終了した部品は一部代用品がございます。
資料ページ内の代用品リストをご確認下さい。
TOMIX鉄道模型の資料ページ※2014年12月現在の内容です
Q15室内照明ユニットには、どんな種類があるのか?
室内照明ユニットには、ノーマルタイプとLEDタイプがあります。
ノーマルは光源が豆電球となり消費電流は最大60mAです。
一方LEDは光源が発光ダイオードで消費電流は約25mAです。
また、価格についてはノーマルに比べて高くなっています。
LEDには白色と電球色があります。
お好みに応じてお選びいただけます。
対応する室内照明ユニットの品番は説明書のオプショナルパーツリストをご確認下さい。
TOMIX鉄道模型の資料ページ※2014年12月現在の内容です

TOMIXレール関連

レール関連についてのご質問をまとめました。

Q1ベーシックセットを購入したのですが、拡張するにはどのレールを購入すればよいのでしょうか?
簡単に拡張ができる各種レールセットや、お好みに応じて線路のつぎたしができる各種単品レールのご用意もございます。
ファイントラック(TOMIXレールシステム)
Q2レールのサイズはどうやって確認すればいいの?
レールの裏に長さや数字などのアルファベットと数字が刻印されております。
商品のパッケージにも同様に表記されております。
ファイントラック(TOMIXレールシステム)>レールの記号
Q3ミニカーブレール、スーパーミニカーブレールはどの車両が走行できますか?
商品のパッケージにミニカーブレール、スーパーミニカーブレール対応の記号があるかご確認下さい。
スーパーミニ・ミニカーブレール走行可能車両リスト
Q4レイアウトを組み立てる時にちょうどいいサイズのレールがありませんが、どうすればいいですか?
<品番1099>S81.5・S33端数レール(各2本セット)又は<品番1522>バリアブルレールV70(F)をお使いください。
バリアブルレールは70㎜~90㎜の長さを調整できるレールです。
Q5単線の高架レールにはD.C.フィーダーの差し込み口がみあたらないのですが、差し込めますか?
単線高架レールに差し込み口はありませんので、別売りの<品番3064>ニュー高架橋S70Aと、<品番1024>S70のレールを組み合わせてお使いください。
Q6高架線の勾配を車両がきつそうにのぼるのですが、なめらかに走行できないのでしょうか?
トミックスの勾配企画は4%となっております。のぼりづらい場合は動力車をもう一両増やしてください。
Q7ポイントの完全選択式とはどういう意味ですか?
「完全選択式」とは、ポイントが切り替わった側のレールへのみ電気を流す機能で、ポイントのレールの切り替わりと電気の流れの切り替わりが一致しているため、車両を運転する上で非常に便利な機能と言えます。
Q8手動ポイントを電動ポイントにできますか?
別売りの<品番0107>ポイントN用駆動ユニット(F)を追加する事で、手動を電動にすることができます。
Q9レールのメンテナンスはどうしたらいいのでしょうか?
ご使用によりレールには様々なヨゴレが付着します。
一般的には別売りの<品番6402>レールクリーナーをご使用いただき綿棒などでみがいてください。
それでも走行が改善しない場合は、目のこまかいやすりでレールの表面をみがいた後、レールクリーナーをご使用下さい。
Q10レールの接続がゆるくなってしまいました。どうすればいいでしょうか?
別売りの<品番0110>ジョイナー(ファイントラック用20個入り)を購入の上、交換してください。

メンテナンス

メンテナンスについてのご質問をまとめました。

Q1近くに鉄道模型を扱っているお店がないのですが、修理や補修部品の取り寄せは可能でしょうか?
近くにお店がない方のために、直接お客様相談室にて対応させていただいております。
詳しくは「お客様サポート」のページをご覧ください。
お客様サポート
Q2修理が必要な場合、料金及び期間はどのくらいかかりますか?
修理内容によって一定ではありません。
詳細につきましてはホームページをご参照下さい。
トミックス製品の修理・交換用パーツについてのご案内
Q3模型を保管するのに適した場所はどこですか?
保管場所としては、直射日光があたらず、高温にならず、湿気も少ない場所が理想です。
Q4レールと車輪のクリーニングについて教えてください。
レールのヨゴレを取り除く時には、すべてのレールをレールクリーナーなどでみがいてください。
車輪のヨゴレを取り除く時には、レールと同じように布に少量のレールクリーナーをつけ、車輪を拭くようにして汚れを取り除いてください。
Q5車輪やレールのクリーニングをしましたが、走行不良が改善されません。どうしたらよいでしょうか?
車輪がレールの上のホコリを拾い、動力台車のギアに巻き込んでいる場合もあります。
動力台車のギアをよく確認し、ホコリを噛んでいる場合はピンセットなどで取り除いて下さい。
なお、動力台車の取り外しは、モーター車を横にして片手でボディを持ち、反対側の手の親指で動力台車の付け根からトウモロコシをもぐように外してください。
Q6交換用パーツリストにのっている部品を買いたいがどのようにすればよいのでしょうか?
お取り扱いのある鉄道模型専門店、もしくは弊社テックステーションにてインターネットによる通信販売でご購入いただけます。
テックステーション
Q7メンテナンスに有効な商品はありますか?
以下の3点が主なメンテナンス用の商品となります。
<品番6402>レールクリーナー:車輪のヨゴレを落とす鉄道模型専用の洗浄液です。
<品番6414>マルチ車輪クリーニングレール(F):車両を通過させるだけで車輪のヨゴレを落とすことができる車輪クリーニング専用レールです。
<品番6421>マルチレールクリーニングカー:クリーニングディスクを回転させ、レールをクリーニングする車両です。自走する機能はないので、他の動力車に連結・牽引させて走行する必要があります。