客車

JR EF81・24系特急寝台客車(エルム)セット

  • Nゲージ

2018.03.15

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 常点灯ヘッドライト2灯以上
  • 常点灯テールライト
  • フライホイール付モーター車
  • 新集電システム
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット
  • TNカプラー

アイコンの見方と機能

寝台特急「エルム」は、上野~札幌間の「北斗星」を補完する列車として1989年7月より繁忙期を中心に、同区間で運転されました。
「北斗星」と共用の開放式B寝台車のみの編成で、「エルム」登場時に24系0番代車も引き戸に改造され運用に加わりました。
電源車カニ24-511は0番代ベースが多い500番代中、数少ない100番代ベースの車両で、金帯はこの511番だけでした。
EF81-133は北斗星色では唯一のひさし付EF81形機関車です。

品番
98642
品名
JR EF81・24系特急寝台客車(エルム)セット
価格
20,800円(税抜)

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

【24系客車】
●上野~札幌間で「北斗星」を補完する列車として運転された24系「エルム」を再現
●オハネフ24の引き戸改造車を新規製作で再現
●カニ24-500は100番代改造車511番で再現
●オハネフとオハネの室内はベッドパーツとハシゴパーツを組込み実感的に再現
●カニのテールライト側はダミーカプラー、それ以外の車両はアーノルドカプラー装着
●編成端のオハネフとカニのトレインマークは「エルム」印刷で常点灯LED基板装備によりテールライト共に点灯可能
●中間のオハネフはLED基板非装備、トレインマークは「北斗星」印刷済み装着
●カニ用の「北斗星」トレインマーク印刷済前面ガラスパーツ付属
●カニとオハネフのJRマークは印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●新集電システム、黒色車輪採用

【EF81形133号機】
●手すり・解放テコ別パーツ、プレート式輪心パーツ装着
●エルム・北斗星の印刷済みヘッドマーク付属
●Hゴムは灰色で再現
●ヘッドライトは常点灯LED基板採用
●フライホイール付動力搭載

製品内容

【車両】
●EF81-133
●オハネフ24
●オハネ24
●オハネ24
●オハネ25-0
●オハネフ24
●カニ24-511

【付属品】
●ランナーパーツ:ヘッドマーク(EF81)
●ランナーパーツ:ナンバー・メーカーズプレート(EF81)
●ランナーパーツ:信号炎管(EF81)
●ランナーパーツ:手すり(EF81)
●パーツ:TNカプラー(EF81)
●パーツ:台車枠(カプラー有・カニ)
●パーツ:台車枠(カプラー無・オハネフ)
●パーツ:ジャンパ栓・ダミーカプラー(オハネフ)
●パーツ:幌枠
●パーツ:前面窓(カニ)
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る