電車

JR E217系近郊電車(4次車・旧塗装)基本セットA

  • Nゲージ

2017.09.14(更新日 2017.10.11)

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 常点灯ヘッドライト2灯以上
  • 常点灯テールライト
  • フライホイール付モーター車
  • 新集電システム
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット
  • 室内照明ユニット
  • TNカプラー

アイコンの見方と機能

E217系は1994年に横須賀・総武快速線の113系置換え用として209系をベースに設計開発された近郊形電車です。
4次車は基本11両編成と付属4両編成が製造され、基本11両編成は登場より1号車のバリアフリー対策がされています。
外観は6次車まで同じ仕様で製造されました。
2007年度より更新工事により帯の色や床下機器などが変わり、外観が変化しました。

品番
98633
品名
JR E217系近郊電車(4次車・旧塗装)基本セットA
価格
19,200円(税抜)

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●E217系4次車の旧塗装の姿を再現
●11両編成対応で1・2・3・5・6・7・11号車の基本7両セット
●本製品と<98634>基本セットB、<98635>増結セットで15両フル編成が再現可能
●スカートは強化型に交換される前の姿を再現
●床下機器が更新される前の姿を再現
●先頭車の雨樋覆いが大型化された姿を再現
●サロE217のシートは2階青系、1階赤系のカラーシートで再現
●サロE217のグリーンカーマーク印刷済み
●JRマーク・前面ロゴ印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライト、前面表示部は常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付
●前面表示部はカラープリズムで白色に近い色で点灯
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、黒色車輪採用
●運転台側にはTNカプラー(SP)装備

製品内容

【車両】
●クハE217-0
●サハE217-2000
●サハE217-2000
●サロE217
●モハE217-2000(M)
●モハE216-2000
●クハE216-2000

【付属品】
●ランナーパーツ:アンテナ、信号炎管
●ランナーパーツ:避雷器
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る