電気機関車

JR EF67-100形電気機関車(更新車)

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2017.07.13(更新日 2017.08.09)

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 常点灯ヘッドライト2灯以上
  • 常点灯テールライト
  • フライホイール付モーター車
  • マグネットカプラー
  • TNカプラー

アイコンの見方と機能

EF67は山陽本線瀬野-八本松間の勾配区間で、九州方面からの重量貨物列車を後押しする補機として登場した機関車です。
100番代は1990(H2)年にEF65-0形の最終増備グループから5両が改造されました。
2003(H15)年より更新工事を受け、テールライトが角型に変更されたり、窓周りを黒、車体裾部は白とグレーの帯という姿に変更されました。

品番
9182
品名
JR EF67-100形電気機関車(更新車)
価格
7,000円(税抜)

特徴

●重量貨物列車の後押し機関車EF67形をニューラインナップ
●EF67-100の更新工事を受けた後の姿を新規製作で再現
●車体は赤11号をベースに窓周りを黒、裾部を白とグレーの帯、飾り帯は黄色、乗務員扉をからし色となった塗装を再現
●貨車と連結する(1エンド)側のスカートは緩衝器を装備し大型化された姿を再現
●ナンバープレート別パーツ付属「EF67-102・103・104・105」
●メーカーズプレートは本体一体で印刷で再現
●スノープロウの無い姿を再現
●Hゴムは黒色で再現
●屋根上モニターは車体色と同じ赤11号で再現
●前面手すり(縦)を別パーツにて再現
●解放テコを別パーツにて再現(取付け済)
●一体プレート輪心付車輪採用
●JRFマークは印刷済
●ヘッド・テールライトは点灯式で常点灯基板装備
●フライホイール付動力搭載
●灰色台車、銀色車輪採用
●車輪は全てゴム無し仕様
●TNカプラー付属
●ミニカーブ走行可能
 (1エンドの大型化されたスカート側は連結時不可)

製品内容

【車両】
●EF67-100(更新車)

【付属品】
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:前面手すり
●ランナーパーツ:ホイッスル、信号炎管、無線アンテナ
●パーツ:TNカプラー(2種)

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る