客車

国鉄客車 オハフ50形

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2017.12.13(更新日 2018.04.19)

50系客車は旧型の客車を置き換えるために1977(昭和52)年に登場した普通形客車です。
北海道を除く全国各地で使用され、特に地方都市圏で使用されました。
車体が「赤2号」一色に塗装され「レッドトレイン」の愛称で呼ばれていました。

品番
HO-556
品名
国鉄客車 オハフ50形
価格
8,400円(税抜)

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●二段サッシ窓が並ぶ赤い車体を再現
●ドア点検口の形状が変更された後期形を再現
●車側灯は赤のクリアパーツで再現
●ベンチレーター取り付け済み
●幌吊パーツ付属
●車番は選択式で転写シート付属
●テールライトはLEDで点灯(両端共)
●テールライトはON/OFFスイッチ付(両端共)
●ケイディーNo.5カプラー採用

製品内容

【車両】
●オハフ50

【付属品】
●ランナーパーツ:幌吊り
●ランナーパーツ:エアホース
●ランナーパーツ:車側灯レンズ
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る