TOP > ラインナップ > ザ・バスコレクション > 都営バス歴代カラーセット
 

1924年(大正13年)に都営バスが運行を始めて、来年1月で80周年を迎えるのを記念してバスコレの特別セットが登場!
ボンネットバスBX352から現行塗装まで5種類の都営バスのカラーリングの変遷をモデルで忠実に再現。


 戦後の都営バスのカラーリングを忠実に再現!各時代に活躍した懐かしい姿がよみがえる…

いすゞBX352 1951-59 (昭和26〜34年)
グレーとグリーンを白帯で分けアクセントにオレンジを配すなどモダンな雰囲気で人気がありました。※第1弾のBXと方向幕・車号違いです

日産ディーゼル4R 1959-68 (昭和34〜43年)
クリーム色とエンジの帯でこのカラーリングは都電にも採用されていました。
※このセットのみのオリジナルです

日産ディーゼル4R 1968-80 (昭和43〜55年)
白と青の落ち着いたツートンカラーで当時の都知事の名前から「みのべカラー」と呼ばれていました。※第2弾の4Rとライト方向幕・車号違いです

三菱ふそうMP118 1980-81 (昭和55〜56年)
黄色に赤帯という大胆なカラーリングで登場しましたが、僅かな期間のみの採用となりました。※第1弾のMPと方向幕・車号違いです

日野 HU/HT 1982- (昭和57年〜)
ナックルスタイルで登場したグリーンを基調としたデザインで現在に至ります。
※第2弾のHU/HTと方向幕・車号違いです

※製品は当時の仕様・型式と異なる場合がありますのでご了承ください。



ザ・バスコレクション都営バス「歴代カラーセット」
※トミーテックが参加するその他のイベントや他の窓口での販売の可能性もありますのでご了承ください。(一般店頭での販売はありません)



ザ・バスコレクション製品一覧

■ザ・バスコレクション ミニバス編