TOP > ラインナップ > ザ・バスコレクション > シリーズ第1弾
 

BX352 東京都交通局 MP118 東京都交通局 BX352 名古屋市交通局 MP118 名古屋鉄道
BX352 小田急バス MP118 小田急バス BX352 阪急バス MP118 阪急バス
BX352 京浜急行電鉄 MP118 京浜急行電鉄 BX352 国鉄バス MP118 国鉄バス

※各社局商品化許諾済
写真は試作品です。製品とは異なる場合があります。
製品は当時のバス会社の仕様・形式と異なる場合がありますのでご了承ください。






いすゞBX352は昭和30年代を代表するバスで、大都市圏におけるボンネットバスとしては最後の形式になります。ボディは数多くのメーカーが手掛けており様々なタイプがありました。モデルはホイールベース5200ミリの金沢産業製ボディをベースとしています。(モデル全長約62ミリ)



三菱ふそうMP118は昭和50年代を代表するバスで、近年まで全国的に活躍していました。その独特なフロントマスクの形状から「ブルドッグ」の愛称で親しまれていました。モデルはホイールベース5300ミリの中尺車をベースとしています。(モデル全長約72ミリ)




ISUZU BX352

MITSUBISHI MP118

ボディ

窓ガラス

シート

シャーシ
タイヤ

※前後の窓ガラスははめ込み式です。
BX352には写真の三方ロングシートの他、ロマンスシート(二人がけシート)もあります。
MP118には写真の前中ドア用シートの他、前後ドア用シートもあります。
材質 ボディ・窓ガラス・シート・シャーシ:PS、タイヤ:ABS


ザ・バスコレクション製品一覧

■バスコレで巡る想い出の国鉄ローカル線転換・代替バスシリーズ

■ザ・バスコレクション ミニバス編



ザ・バスコレクションのパッケージなどでも、お馴染みのバスコレ子ちゃんのページが公開中!彼女のプロフィールや、日記なども見る事もできるぞ!