BORG WORLD 画像作例集
2016年7月 8日 10:48 M75ヘリコイド

P3720249s1.JPG

■M75ヘリコイド【7875】合焦情報:2016/07/12一部修正

レンズ

システム構成内容

備考・注意点

67FL

直焦点

67FL対物レンズ(ラッパなし)+M75ヘリコイド【7875】※1+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

鏡筒バンドが付かない。手持ち撮影専用の組み合わせ。レデューサーではピントが合わない。

67FL+

7108

67FL対物レンズ(ラッパなし)+M75ヘリコイド【7875】※1+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+マルチフラットナー1.08×DG【7108】+M57→M49.8ADSS【7923】+各種カメラマウント※2

鏡筒バンドが付かない。約2m~無限遠合焦。約5mm分の余裕しかないので、絞りM75【7075】を挿入不可。手持ち撮影専用。

67FL+

7214・7215

67FL対物レンズ(ラッパなし)+M75ヘリコイド【7875】※1+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+1.4×テレコンバーター【7214】・【7215】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

鏡筒バンドが付かない。約3m~無限遠合焦。約45mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。手持ち撮影専用。

71FL

直焦点

71FL対物レンズ(ラッパなし)+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL100mm鏡筒【7101】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

約5m~無限遠合焦。約40mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。

71FL+7872①

71FL対物レンズ(ラッパなし)+80ΦL50mm鏡筒【7051】+M75ヘリコイド【7875】※1+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+マルチレデューサー0.72×DGQ【7872】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

約3m~無限遠合焦。約10mm分の余裕しかないので、絞りM75【7075】を挿入不可。鏡筒バンドが付かないので手持ち撮影専用。

71FL+7872②

71FL対物レンズ(ラッパなし)+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL100mm鏡筒【7101】+M77.6→M68.8AD【7801】+M68.8→M57AD【7507】+マルチレデューサー0.72×DGQ【7872】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

約7m~無限遠合焦。約5mm分の余裕しかないので、絞りM75【7075】を挿入すると無限遠が出ない。

71FL+7108

71FL対物レンズ(ラッパなし)+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL100mm鏡筒【7101】+ M77.6→M68.8AD【7801】+M68.8→M57AD【7507】+M57ヘリコイドDXII【7761】+マルチフラットナー1.08×DG【7108】+M57→M49.8ADSS【7923】+各種カメラマウント※2

約6m~無限遠合焦。約20mm分の余裕しかないので、絞りM75【7075】を挿入すると無限遠がギリギリ出ない。【7761】を外せばOK。【7761】の代わりに【7780】+【7790】を入れると余裕は5mm。

71FL+7214・7215

71FL対物レンズ(ラッパなし)+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL100mm鏡筒【7101】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+1.4×テレコンバーター【7214】・【7215】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

約5m~無限遠合焦。約60mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。

77EDII

直焦点

77EDII対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL205mm鏡筒【7803】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

約6m~無限遠合焦。約30mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。

77EDII+7872

77EDII対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL135mm鏡筒【7138】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+マルチレデューサー0.72×DGQ【7872】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

約6m~無限遠合焦。約15mmしかないので、絞りM75【7075】挿入不可。※L100mmなら挿入可能。

77EDII+7108

77EDII対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL150mm鏡筒【7151】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+マルチフラットナー1.08×DG【7108】+M57→M49.8ADSS【7923】+各種カメラマウント※2

約6m~無限遠合焦。約45mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。

77EDII+7214・7215

77EDII対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL205mm鏡筒【7803】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+1.4×テレコンバーター【7214】・【7215】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

7214:約6m~無限遠合焦。約35mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。7215:約5m~無限遠合焦。約25mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。

89ED+直焦点

89ED対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL205mm鏡筒【7803】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

約7m~無限遠合焦。約35mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。

89ED+7870

89ED対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL100mm鏡筒【7101】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+マルチレデューサー0.7×DGT【7870】+M57→M49.8ADSS【7923】+各種カメラマウント※2

約10m以上~無限遠合焦。約20mm分の余裕しかないので、絞りM75【7075】を挿入不可。

89ED+7108

89ED対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL150mm鏡筒【7151】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+マルチフラットナー1.08×DG【7108】+M57→M49.8ADSS【7923】+各種カメラマウント※2

約10m~無限遠合焦。約50mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。

89ED+7214・7215

89ED対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL205mm鏡筒【7803】+ドロチューブDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+1.4×テレコンバーター【7214】・【7215】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

7214:約7m~無限遠合焦。約35mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。7215:約20mmの余裕しかないので絞りM75【7075】挿入不可。

90FL

直焦点

90 FL対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL100mm鏡筒【7101】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

約6m~無限遠合焦。約35mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。

90FL+7872

90 FL対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL100mm【7101】+M77.6→M68.8AD【7801】+M68.8→M57AD【7507】+マルチレデューサー0.72×DGQ【7872】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

約4mmの余裕あり。

90FL+7108

90 FL対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL135鏡筒【7138】+ M77.6→M68.8AD【7801】+M68.8→M57AD【7507】+マルチフラットナー1.08×DG【7108】+M57→M49.8ADSS【7923】+各種カメラマウント※2

約7mmの余裕しかないので、絞りM75【7075】挿入不可。鏡筒を【7101】に変更すれば可。

90FL+7214・7215

90 FL対物レンズ+M75ヘリコイド【7875】※1+80ΦL100鏡筒【7101】+ドロチューブホルダーDX【7780】+ドロチューブDX【7790】+M68.8→M57AD【7507】+1.4×テレコンバーター【7214】・【7215】+カメラマウントホルダーM【7000】+各種カメラマウント※2

7214:約6m~無限遠合焦。約35mm分の余裕があるので、絞りM75【7075】を挿入可能。7215:約30mm分の余裕があるので絞りM75【7075】挿入可能。

※1:M75ヘリコイド【7875】の位置は、鏡筒の後方にも装着可能。【7875】の向きもリバース可能。
※2:ミラーレスデジカメの場合は【7921】、【7922】を併用すること。
※3:上記の他にも無限の組み合わせが考えられます。あくまで一例として参考にしてください。

P.S.とりあえず、M75ヘリコイド【7875】の合焦情報の暫定版をアップしました。参考にしていただければ幸いです。ただし最低各3回以上テストはしておりますが、勘違い等も考えられるので、暫定版とさせて下さい。→週末再確認して基本OKでした(7/11)。上記の他にも調べて欲しい組み合わせがありましたらメールいただければ、可能な範囲で調べて情報をアップ致します。週末シグマSDクワトロのテスト撮影を兼ねて再度確認テストをする予定です。SWATさんのブログでは、90FL+7872の組み合わせで星雲の作例がアップされています。こちらから。今日は午後介護休暇のため半休致します。今日もBORG開発者ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

カテゴリー
バックナンバー
ページトップへ戻る