BORG WORLD 画像作例集

borg1.jpg
BORG最初のカタログ1:左下のBORG65プラスチック鏡筒が25年前の今日(1991年11月30日)に発売された。
borg2.jpg
BORG最初のカタログ2:何とカーボン鏡筒の発売予告が・・・。ピラー脚に収納できる入門用セットが・・。

<中川コメント>
今日、2016年11月30日はBORG25周年の記念日です。1991年11月30日にBORGの第一弾BORG65プラスチック鏡筒が発売されました。衝撃のデビューから丸25年、四半世紀の月日が経ちました。発売の経緯など詳細はこちらから。25周年で検索してみると、鹿島アントラーズ25周年、WOWOW25周年、クレヨンしんちゃん25周年、SMAPが結成25周年で解散などなど、それなりの歴史を感じる長さではあります。

そろそろ、世代交代の時期であることを実感せざるを得ませんが、現実は12月発売予定のBORG107FLの発売準備や2017年春発行予定の新カタログの制作作業など、相変わらず多忙を極めており、なかなか後進に道を譲る状況になりません。ただ、ボーグの将来を考えればそういうことも考えていかなくてはいけません。次の50周年が無事に迎えられるように長い目で見ていきたいと考えています。いずれにしても、25周年を今日無事迎えられたのは、ひとえにボーグユーザーの皆様、販売店の皆様、お取引先の皆様、歴代のBORGスタッフの皆様のお蔭です。ありがとうございます。この場を借りまして心より深く感謝いたします。これからも応援よろしくお願い申し上げます。
DSC01209st1.JPG
12月発売予定のBORG107FL
<中川コメント>
12月末発売を目指して、現在発売準備中です。とにかく良く見えるレンズ、とにかく良く写るレンズです。そしてこのレンズの迫力!この宝石のようなレンズを見ているだけで幸せな気分になれます。前玉がキヤノンオプトロン製のフローライトです。12月のボーナスは使わずに、ぜひ107FL用に取っておいてください。必ずご満足いただけると思います。製品の詳細の発表は今しばらくお待ちください。

P.S.ボーグ107FLの作例画像の追加は次回の更新時に掲載予定です。最新の入荷情報ですが、前回の更新時にも掲載しましたが、念のため以下に再度掲載します。→長らく品切れしていた大好評のマルチバンド60Φ【7065】が入荷しました。現在即納です。参考になるマルチバンド60Φのユーザーレビューはこちら。さらに長期品切れしていた超人気パーツ直進ヘリコイドS【7315】31.7天頂プリズム【7318】が入荷しました。大変お待たせを致しまして申し訳ありませんでした。また、71FLと90FLが品切れで12/中以降になります。他にも品切れ品が多数あります。ご注意ください。最新在庫表を更新しました。こちらから。また、年末年始休業のご案内を掲載いたしました。こちらから。お求め、ご予約はお早目に!

107FL カリフォルニア星雲(1.08x Hα ST-8300M)s1.jpg
カリフォルニア星雲(モノクロ) BORG107FL(試作品)+1.08DG【7108】M75ヘリコイド【7875】(試作品)+ST-8300M 露出時間:10分x19枚で合計3時間10分 撮影者:中西直樹様

<モニターの中西さんのコメント>
こんにちは、中川さん。中西です。107FL公開レポート 第63弾 カリフォルニア星雲 クローズアップ Hα編です。快晴だったので撮影は順調でしたが、透明度が悪かったので少し露出不足です。 しかし、107FL+1.08DGのシャープさのおかげで、カリフォルニア星雲の複雑なディテールを写し出すことが出来ました。カリフォルニア星雲は、以前71FL+0.7xDGT【7870】で天文ガイドに入選させていただきました。その時も、かなり細かな模様まで写ったので感激しましたが、今回の作品のほうが、さらに細かな部分まで写っています。 もちろん、71FLも素晴らしいのですが、やはり口径107mmの分解能と、648mmの焦点距離は伊達ではありません!

星雲は、大きなものもあれば、小さなものもあるので、55FLなどの小口径で撮るのも、とっても楽しいです。 しかし、星雲のクローズアップは、とにかく迫力があります。 それで、小口径・中口径のFLシリーズをお持ちの方も、ぜひ107FLをラインナップに加えることをお勧めいたします!
107FL カリフォルニア星雲(1.08x カラー ST-8300M)s1.jpg
カリフォルニア星雲(カラー) BORG107FL(試作品)+1.08DG【7108】M75ヘリコイド【7875】(試作品)+ST-8300M  露出時間:Hα(R) 10分x19枚、G 2分x10枚、B 3分x22枚 撮影者:中西直樹様

<モニターの中西さんのコメント>
こんにちは、中川さん。中西です。107FL公開レポート 第68弾 カリフォルニア星雲 クローズアップ カラー編です。前回は、Hαのみのモノクロ編でしたが、GとBを追加撮影しカラー化しました。 光害地なので、もう少し露出したいところでしたが、カタログ作成の期限や天候の関係でこれ以上は撮影できませんでした・・ それでも、107FL+1.08DGはレンズ枚数が少なく、カメラレンズより実効F値が明るいので、十分、画像処理することができました。階調のみで表現するモノクロ作品も、個人的には好きですが、やはりカラーの作品もよいですね。 比較しながらご覧いただけると、処理の違いなど興味深い点があるかと思います。
107FL(1.08DG アンドロメダ 5D Mark2)s1.jpg
アンドロメダ銀河 BORG107FL(試作品)+1.08DG【7108】+EOS5D MarkⅡ  露出時間:10分x14枚で合計2時間20分 撮影者:中西直樹様

<モニターの中西さんのコメント>
こんにちは、中川さん。中西です。107FL公開レポート 第61弾 アンドロメダ大星雲 撮影編です。光害地で、しかもノーマルのデジカメなので、本来はもっと露出をしたいところですが、天気の関係でこれが限界でした・・ しかも19時過ぎから撮影しているので、光害がかなり酷かったです・・ ただ、多くの方が自宅や近隣で、この作品レベルの撮影ができる可能性があるとも言えます (赤道儀の基本操作と画像処理は必要となります)。作例はノートリミングなので、どうぞ107FL+1.08DGのフルサイズの画質をご覧下さい。色収差も、ほとんど感じませんし、フルサイズ周辺まで素晴らしい性能です!

107FLも素晴らしい性能ですが、1.08DGも素晴らしいですね。 特に1.08DGは汎用性が高いので、107FLより前に入手されて、まずはお手持ちのBorg鏡筒で使用されることをお勧めします。 適度に長い焦点距離、適度なF値になりますので、色々な撮影に役立ちますよ。
borg18208s1.jpg
BORG107FL対物レンズ 12月末発売予定 現在発売準備中!107FLのレンズは吸い込まれるような魅力があります。

P.S.2 アメリカのBORG代理店、ヒューテックさんのブログにもBORG25周年の記事が出ておりました。こちらから。世界中のボーグファンから祝福していただき、嬉しい限りです。2017年天体カレンダー(BORG名入り)も入荷しました。今なら、BORG本体とセット・対物レンズ(2050除く)・引伸ばしレンズ(2850)を購入して、商品に同封されている愛用者カードを弊社に送付すると先着限定でこの天体カレンダーが送付されてきます。この週末はボーグを購入してカレンダーを貰おう!黒点が久しぶりに出現しています。(12/2)

P.S.3 品切れ情報です。本日77EDIIが全セット品切れしました。次回は12/中以降の予定です。55FLも全品品薄です。71FL、90FLも12/中以降の入荷予定です。今月は107FLという超大物の発売が控えているために、他の対物レンズの入荷数が若干減る可能性があります。年末年始にボーグをご希望の方は、今のうちにご予約をお勧めいたします。最新在庫情報はこちらから。(12/5)

カテゴリー
バックナンバー
ページトップへ戻る