カメラマウント PK(改)【50021】
品番:【50021】 標準価格:¥4,286(税抜)
カメラマウントペンタックスK用【5002】をベースにカメラ側に接する面のアルマイトを剥がした特別仕様の限定販売です。これにより、ペンタックス製F-AFアダプター1.7倍とボーグのレデューサーを併用することにより、AFボーグを楽しむことが可能になりました。2010年11月10日発売。→好評につき再生産決定。

<使用上の注意>
◎弊社でボーグ+レデューサー+K10D・K7・K5・K3で動作は確認済みではありますが、AFの動作や精度を保証するものではありません。自己責任でお願いします。(Fが暗かったり、撮影する場所が暗かったりするとAFが動作しないとかAFが迷うとか色々あります)

◎このAFボーグは完全なAFではなく、焦点の近くまでマニュアルフォーカスで近づけておき、最後の追い込みのみをAFで行うという「半AF」と呼ばれるものです。検索で「AFボーグ」と入れると各種情報が入手できます。

◎カメラマウントの全周に渡って加工(写真の銀色に光っている部分)してあります。弊社のK10D、K7のテストでは露出のばらつきは見られませんでした。ただし、カメラマウントやカメラの接点に汚れがあると露出がばらつくようです。その場合は汚れをふき取ってみてください。

◎BORGでAF撮影をする場合は、各種レデューサーの併用をおススメします。ただし、鏡筒を短鏡筒にしたり、ドロチューブを交換したりする必要があります。

◎レデューサーを併用しない直焦点でAFが作動する機種(Fの明るい55FLや67FLなど)もありますが、曇りや夕方など暗い時にはピントが合う確率が低くなります。

◎ペンタックス製F-AFアダプター1.7倍はカメラ店か販売店で入手ください。ただし、この製品の入手も困難な場合がありますので、ご注意ください。

◎BORGでペンタックスK-5(II・IIs)やK-7等で撮影する際のご注意:デジカメのメニューから入り、カスタム(Cの4)27番(K7は37番)の絞りリングの使用を「2」にしないとシャッターが切れません。ご注意ください。
◎BORGでペンタックスK-1で撮影する際は、カスタム4(C4)>26絞りリングの使用>2許可にしないとシャッターが切れません。ご注意ください。

◎AFボーグの作例画像はこちら

◎基本的にAFボーグに関するお問い合わせはお受けできません。自己責任でお願いします。ただ、FAQには基本的な情報を掲載しました。参考にしてください。こちらから。

ページトップへ戻る