M57→M42P1ラッパ【4257】
品番:【4257】 標準価格:¥3,056(税抜)
2015年2月27日(金)発売 コ・ボーグ鏡筒に55FLが付く!

<本製品の特長>
●本製品の登場により、コ・ボーグシステムにミニボーグ対物レンズが装着可能に!
●使用可能な対物レンズは、【2050】【2551】【2046】【2555】【2260】【2567】【2568
●上記対物レンズ使用時は、組み合わせをうまく考えれば一応ケラレはありませんが、最終鏡筒が細いため、逆光時にフレア等が発生しやすくなる欠点があります。
●システム全体が軽くなるうえに、鏡筒が細くて握りやすくなるので、お散歩レンズとして最適。
●インパクトのある外観。意外とカッコイイフォルム。お手持ちのボーグの新たな魅力を発見。
●本製品の仕様概要はこちら

<本製品の使用上のご注意>
各種対物レンズと【4257】とコ・ボーグシステムとBORGパーツの組み合わせでピントが合う合わないというお問い合わせには、あまりにも選択肢が多すぎるため、大変申し訳ありませんが弊社では回答できません。試行錯誤で自己責任で最適な組み合わせをお探しください。正解へのひとつのヒントとしては、【4257】の長さが60mmあるということです。

<参考資料>
お問い合わせが多いので、参考資料として以下のデータを掲載します。
・50アクロマート+4257+コ・ボーグ鏡筒を接続する場合:36EDよりも約20mm短い位置でピントが合う。
・45EDII+4257+コ・ボーグ鏡筒を接続する場合:36EDよりも約80mm長い位置でピントが合う。
・60ED+4257+コ・ボーグ鏡筒を接続する場合:36EDよりも約26mm短い位置でピントが合う。
・67FL+4257+コ・ボーグ鏡筒を接続する場合:36EDよりも約54mm短い位置でピントが合う。
※あくまで参考資料として活用ください。合焦の保証はできません。
 

奥が55FLの60Φシステム、手前が【4257】を併用した55FLの45Φコ・ボーグシステム
50アクロマート対物レンズ【2050】(黒フード【60207】仕様)+【4257】+45Φ(コ・ボーグシステム)鏡筒の組み合わせの一例。ケラレなし。
67FL対物レンズ【2568】+【4257】+45Φコ・ボーグシステムの組み合わせの一例。ケラレなし。
60ED対物レンズ【2260】+【4257】+45Φコ・ボーグシステムの組み合わせの一例。ケラレなし。
ページトップへ戻る