Nゲージマーク N情報室ロゴ
第134号
2010.4.15
 ■JR キハ183系特急オホーツク
Vol.1 Vol.2
メニュー

N情報室第134号は、トミックスから2種類のセットが発売となるJRキハ183系特急ディーゼルカー(オホーツク)を工場から届いた試作品でお届けします。

キハ183系(オホーツク)セットは、キロハ182と寝台車スハネフが入った6両セットAと、先頭車に改造車キハ183-100とキハ183-0が入った4両セットBの2種類が発売されます。
10両の車両は全てが違う仕様となっており、Vol.1では先頭車の違いを中心にご紹介します。
左の2両がセットAのキハ183-200、右の2両がセットBのキハ183-100とかち色(通称「白坊主」)とキハ183-0
キハ183系200番代に搭載されているディーゼルエンジンは0番代の220馬力から420馬力へと大幅にパワーアップされています。

模型では0番代のオリジナルエンジンと作り分けるために、エンジンを別パーツ化して新規製作しています。
キハ183-200のN-DMF13HZCエンジン
キハ183-0のDMF15HSAエンジン
キハ183-200(車掌室付) キハ183-200(車販準備室付) キハ183-0
一見してキハ183-0オリジナルボディ(Bセット)と同じように見えるAセット両先頭車のキハ183-200ですが、車掌室付キハ183-200の後方ドアから一つ目の窓は小さく角張った姿となっており、また車販準備室付のキハ183-200は片側の窓が埋められ、方向幕の位置も移動しています。
キハ183-200
(車掌室付)
拡大画像表示ボタン
キハ183-200
(車販準備室付)
拡大画像表示ボタン
キハ183-100
拡大画像表示ボタン
キハ183-0
拡大画像表示ボタン
製品詳細情報キハ183(オホーツク)Aセット同Bセットも合わせてご覧ください。
※写真の色味は照明、モニターの調整具合等により大きく変わります。お店等で実物を見てご確認ください。
※写真は試作品です。最終製品とは仕様が変る場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※無断転載・複製を禁じます。

今回のN情報室はいかがでしたでしょうか?
次回は引き続き中間車の違いを中心にお届けする予定です、どうぞお楽しみに。

<<< TOMIX TOP

Copyright 2010 TOMYTEC, All Rights Reserved