title-photo title

鉄道模型コンベンション・JAMでも展示された「コキ106形」。
今回は、新機軸となる製品のギミックをご紹介しましょう。
2008.08.28up

photo
コンテナ貨車と言えば、色とりどりで大小さまざまなサイズのコンテナを積んで走る姿が印象的ですよね。模型でもそうしたシーンを再現すべく、今回新たに開発したのが“トミックスコンテナ搭載用固定爪システム”です。
積むコンテナのサイズや、搭載状態に合わせて、3種類の爪を製作しました。[特許出願中]
photo Aタイプ
12ft(フィート)タイプ(19G形コンテナ他)用の固定爪です。Nゲージでは台枠と一体モールドとしていますが、HOゲージでは、そのスケールを活かして別パーツ化しました。
爪の上部は模型としてのフックで、下部はコンテナ搭載時に台枠との隙間から見える実車の緊締装置を表現しています。
photo Bタイプ
20ftタイプ(30A形コンテナ他)など、12ft用の緊締装置を使用しない大型コンテナに対応します。
photo Cタイプ
コンテナ無しの状態でもお楽しみいただけるよう、実車の緊締装置のみを表現したダミーの爪もご用意しました。
これにより所々にコンテナ未搭載箇所のある状態を再現することもできます。

トミックスではHOコンテナ貨車のスタンダードを目指し、鋭意開発中です。
次回の情報室も、どうぞお楽しみに!

[メニューページへ]
[戻る]
[進む]

ご意見・ご感想はこちらへお願いいたします。

Copyright. 2008. TOMYTEC