LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)

LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)

製品画像

  • LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)
  • LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)
  • LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)
  • LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)
  • LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)
  • LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)
  • LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)
  • LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)
  • LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)

製品説明

●'90年代を通じて、トヨタ、三菱、日産といったメーカーが1600ccクラスにおいて熾烈なパワー争いを展開していました。
中でも、常にトップグループにあったのがホンダです。
EK型シビックは'95年のデビュー当初から170馬力を発生するSiRを擁し、'97年のマイナーチェンジで満を持して追加されたのがクラス最高185馬力を誇るB16B型エンジンを搭載したEK9型タイプRです。
当時のホンダのレーシングイメージを反映した赤いエンブレム、5穴化されたホイール、専用レカロシートなど、タイプRは通常のシビックとは一線を画す存在でした。
シビック全体のイメージをタイプRが牽引するという図式は、最近登場した新型にも受け継がれています。

今回は、2月発売の前期型に続き、実車は'98年秋にマイナーチェンジを受けた後期型を展開します。
前期型とはヘッドライト、ボンネット、フロントバンパー形状が異なり、またテールランプのウインカー色が変更されています。
TLVでは上記の変更点を再現しました。
ボディ色は、後期型で設定された黄色と、前期型より継続設定された黒の2種類。
実車の人気の割に製品化の少ない'90年代車種だけに、是非お取り揃えください。

※本田技研工業株式会社 商品化許諾済

製品スペック

製品名
LV-N165a,b シビックタイプR 99年(黄)/(黒)
発売日
2018年3月予定
価格
各2,300円(税抜)
PAGE TOP