Nゲージ TOMIX N情報室
第158号
2013.3.21
 ■国鉄 キハ56-100系 Vol.1 Vol.1 N情報室メニュー

N情報室第158号は、キハ56-100系をリニューアルポイントを中心にご紹介します。
photo
キハ56-100系は、急行形ディーゼルカー キハ58系列の極寒地向けのグループです。
窓の小型二重窓化によりキハ58とは側面窓の大きさが異なります
拡大画像表示ボタン
ライトは電球から電球色LEDになり、省電力かつ耐久性が向上。

前面種別幕は印刷済みパーツ選択式となり、「急行」と紺地に白文字「普通」が付属。

また、標準搭載のTNカプラーはSPタイプになります。
photo photo
動力のフライホイール化を実現
キハ56で多く見られた形の屋根上水タンクを新規金型で再現
キロ26-100の等級帯、グリーンマークは印刷で表現
キロ26-100シートはエンジ色で表現
photo
キハ56-100屋根上はM車がベンチレーター6個の117番〜120番を、T車がベンチレーター7個の121番〜124番をプロトタイプとして作り分けています。
photo
<92478>
キハ56-100T

拡大画像表示ボタン
photo
<92478>
キハ56-100M
拡大画像表示ボタン
photo
<92478>
キハ27-100

拡大画像表示ボタン
photo
<8450>
キロ26-100(帯入)

拡大画像表示ボタン
詳細情報<92478>国鉄 キハ56-100系急行ディーゼルカーセット<8450>国鉄ディーゼルカー キロ26-100形(帯入り)も合わせてご覧ください。