SCRIPT language="JavaScript">
Nゲージマーク N情報室ロゴ
第105号
2008.4.24
 ■JR ED79形電気機関車 Vol.1
Vol.1
メニュー
今回のN情報室は、完全新規製作でこの夏に発売予定の JR ED79-0・ED79-100形電気機関車 をお届けします。
工場より届いたばかりのファーストショット成形試作品を中心にご紹介します。
色はついていますが塗装をしていない成形色の試作品ですので、ムラが見えたり透けて見える場合があります。
また、まだ調整前のため部品の取り付けがゆるかったり、隙間が開いているところもありますので、ご了承ください。
photo
ED79形は函館−青森間で旅客、貨物の牽引をする青函トンネル専用の機関車です。
写真左がED79-100形、右がED79-0形です。実機ではED79-100形は、必ずED79-0形と連結(函館側)されての運用となります。
photo
ED79-0形の先頭部

正面手すり、解放てこは別パーツとなります。
(左の写真では、手すりは付いていません)

工場出荷時はアーノルドカプラ−標準装備ですが、お好みにより付属のTNカプラ−に換装することができます。
photo
ED79-0形とED79-100形、外見上で違いが一番目立つのが屋根上です。

奥がED79-100形、
手前がED79-0形です。
photo
photo
ED79-0形の両側面です。運転台はシースルー表現がされています。
側面点検窓口の埋められた後年の姿を再現しています。

動力台車も新規金型で製作。

車輪は一体車輪輪心を採用しています。
photo
photo
photo
photo
 
左上下の写真とも、
向かって左側がED79-0形
右側がED79-100形の前面部です。

スカートのジャンパ栓の数や形状の違いを的確に表現しています。

詳細情報<2176>JR ED79-0形電気機関車<2177>JR ED79-100形電気機関車も合わせてご覧ください。