Nゲージマーク N情報室ロゴ
第76号
2006.11.9
 ■JR 321系通勤電車 Vol.1
Vol.1
メニュー
N情報室、2007年1月発売予定のJR321系通勤電車を工場より届いた成形試作品でご紹介します。
トミックスからは、1パンタおよび2パンタの2種類の編成に対応した製品が各々発売されますが、今回は限定発売となる1パンタ車編成をご紹介します。
JR321系は2005年秋より東海道・山陽線福知山線で営業運転が開始されました。第9編成まではパンタグラフはクモハ321、モハ321に各1台搭載で登場しました。
限定発売となる「JR 321系通勤電車(1パンタ車)セット」はこの第1〜第9編成をプロトタイプとしています
パンタ1台搭載のクモハ321形。運転台寄りでは2台目のパンタの取り付け準備状態を再現しています。
クモハ321、クモハ320前面。

写真ではまだパーツがついてないのですが、前面方向幕は印刷済み交換パーツ方式となります。

両先頭車の運転台側はボディマウントTNカプラーが標準装備となります。
クモハ320屋根上です。運転台上のアンテナはユーザー選択取り付けとなります。
クモハ321屋根上、パンタ周りです。
 クモハ321形
 モハ320形
 モハ321形
 モハ320形(M)
 サハ321形
 クモハ320形