新幹線

国鉄 0-1000系東海道・山陽新幹線増結セットB

  • Nゲージ

2019.08.08


※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • フライホイール付モーター車
  • 新集電システム
  • フック・リング式またはフック・U字型カプラー
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット

アイコンの見方と機能

0系は初の営業用新幹線車両として、東海道新幹線開業の1964年より運転開始されました。
1976年より製造されたグループは、マイナーチェンジにより側面窓が小窓化され、1000番代として区分されました。
博多開業時に食堂車が設定され36形が登場しますが、搭載しきれない機器類の一部を、隣の普通座席と車椅子対応設備を備えた27形に分散したため、36・27形はペアを組んで使用されました。
当初大窓だった36・27形も1000番代車が3組登場し、1000番代で統一のN編成に組込まれ「ひかり」を中心に活躍しました。

品番
98682
品名
国鉄 0-1000系東海道・山陽新幹線増結セットB
価格
17,200円(税抜)
発売月
2020年01月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●リリースコンテスト新幹線編第1位車両
●オール1000番代のN編成で、小窓に統一された姿を再現
●5号車・6号車・7号車・8号車・13号車・14号車の6両増結セット
●小窓になった各車を新規製作で再現
●36形食堂車とペアで使われた27形を再現
●フック・U字型通電カプラー採用
●普通車は灰色のカラーシート採用
●車番は選択式で転写シート付属
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、銀色車輪採用

製品内容

【車両】
●25-1700
●26-1200(M)
●27-1000
●36-1000
●25-1000
●26-1000

【付属品】
●ランナーパーツ:ガイシ
●パーツ:動力台車取付補助棒
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る