ディーゼルカー

JR キハ100形ディーゼルカー(2次車)セット

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2018.07.12(更新日 2018.12.06)

キハ100形ディーゼルカーは1990年にキハ20形やキハ45形などの置き換え用として登場しました。
試作車4両が最初に製造され、1991年には改良された量産車(1次車)が製造されました。
同年には1次車からスカート形状が変更された2次車が登場しました。
現在、大船渡線・北上線・釜石線・大湊線のほか一部の車両は青い森鉄道線内にも乗り入れ活躍しています。

品番
98057
品名
JR キハ100形ディーゼルカー(2次車)セット
価格
10,300円(税抜)

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●キハ100を新規製作で再現
●幌枠別パーツ付属
●前面表示部は「普通」印刷済み
●車番は選択式で転写シート対応
●ヘッド・テールライト、室内灯は常点灯基板装備
●ヘッド・テールライトはON-OFFスイッチ付
●フライホイール付動力搭載
●銀色車輪採用
●TNカプラー(SP)装着済み
●ミニカーブ通過可能
※転落防止幌は再現しません

N情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●キハ100(2次車)(M)
●キハ100(2次車)(T)

【付属品】
●ランナーパーツ:アンテナ
●パーツ:幌枠
●転写シート:車番等

パッケージ形態

ウインド付紙箱
ウインド付紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る