ディーゼルカー

限定品 JR キハ183-0系特急ディーゼルカー(復活国鉄色)セット

  • Nゲージ
  • 限定品

2019.01.10(更新日 2019.11.01)

キハ183は北海道のキハ82の後継車として、1979年に開発された特急形ディーゼルカーです。
当初は国鉄特急車両の標準的なクリームに赤帯の姿でしたが、その後500番代登場時に塗装が変更され、この標準色は一旦姿を消しますが2001年、函館運転所の臨時用キハ183-0の4両を国鉄標準色に復元、臨時列車や団体、イベント列車を中心に運用されました
2010年11月におこなわれた、釧路駅でのさよなら展示会まで国鉄標準色を保ったまま、惜しまれつつ引退となりました。

品番
97906
品名
限定品 JR キハ183-0系特急ディーゼルカー(復活国鉄色)セット
価格
15,000円(税抜)
発売月
2019年09月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●キハ183前頭部側面赤色端部の角にRが付いてない姿を再現
●床下は通常国鉄色とは異なる黒色で再現
●キハ183-1は茶色系、その他車両はグレー系のカラーシート採用
●JNRマーク印刷済み
●特急マークは銀色で再現
●トレインマークは印刷済みで「ミッドナイト」「リレーとかち」「利尻」「オホーツク登場50周年号」付属予定
●車番印刷済みで、キハ182-2の字体が異なる車番を再現
●ヘッド・テールライト、トレインマーク常点灯基板採用
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●キハ183-1
●キハ182-1(M)
●キハ182-2
●キハ183-2

【付属品】
●ランナーパーツ:ホイッスル、無線アンテナ
●ランナーパーツ:トレインマーク
●ランナーパーツ:特急マーク
●パーツ:治具

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る