製品検索

私鉄・第三セクター

東武100系スペーシアセット

  • Nゲージ

2006.02.07(更新日 2014.03.27)

1960年より投入された1720系DRCの後を受け、1990年に登場したのが100系です。「スペーシア」の愛称を持つこの6両編成の特急は、6号車がコンパートメント車で4人用個室を6室設けており、3号車は半室ビュッフェ車になっています。
2006年3月18日よりJR線乗り入れによる新宿~日光・鬼怒川直通運転開始で、注目されています。

品番
92783
品名
東武100系スペーシアセット
価格
20,020円(税込)
発売月
2006年05月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●幌、避雷器、ヒューズ箱装着済
●シート色は個室車両モハ100-1はアイボリー系、他車両は青灰色系
●側面ガラスはスモーク色
●側面ロゴマーク、号車番号印刷済
●車番は転写シート選択式
●フライホイール付動力ユニット搭載
※ボディーマウントTNカプラー非対応

製品内容

【車両】
●モハ100-1
●モハ100-2
●モハ100-3(M)
●モハ100-4
●モハ100-5
●モハ100-6

【付属品】
●転写シート:車番

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る