3両セットシリーズ

名鉄8800系パノラマDXセット

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2006.02.07(更新日 2014.03.27)

8800系「パノラマDX」は1984年に日本ではじめてのハイデッカー前面展望車として登場し、翌年には「ブルーリボン賞」を受賞しました。豪華さと快適さを追求した車内設備は、その後のジョイフルトレインやリゾート列車に大きな影響を与えました。
登場時は2両編成でしたが、1989年に中間車が1両増結され、3両編成となりました。
4編成が在籍していましたが、2005年1月に惜しまれて廃車となりました。
従来製品の2両編成から新規中間車を加えて、晩年の3両編成を再現しています。

品番
92291
品名
名鉄8800系パノラマDXセット
価格
9,500円(税抜)
発売月
2006年04月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●中間車を新規製作して、晩年の3両編成を再現
●中間車のシートは改造後の姿を再現
●トレインマーク印刷済
●前面窓上部の色は、塗装で表現
●名鉄マーク印刷済
●車番印刷済
●室内灯対応
 両先頭車:LBタイプ、中間車:LAタイプ
●ミニカーブ対応

N情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●モ8803(M)
●8853
●8804

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ウインド付紙箱吊り下げ式
ウインド付紙箱吊り下げ式

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る