ディーゼルカー

JR キハ120形ディーゼルカー(越美北線・首都圏色)セット

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2011.09.08(更新日 2014.03.27)

キハ120形は、JR西日本の非電化ローカル線用の車両です。
越美北線は福井と九頭竜湖を結ぶ路線で1~3両編成で運転され、鋼鉄車体でセミクロスシート仕様となっています。
2011年3月より従来の越美北線色から朱色に変更となりました。

品番
92171
品名
JR キハ120形ディーゼルカー(越美北線・首都圏色)セット
価格
9,800円(税抜)
発売月
2012年09月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●キハ120-200M+キハ120-200Tの2両セット
●トイレ付の車体を新規金型で再現
●前面行先方向幕「福井」印刷済
●ヘッド・テールライト常点灯基板装備、ON/OFFスイッチ付
●ボディマウントTNカプラーSPタイプ装備
●室内灯装着出荷
●車番印刷済
●スノープロー一体式スカート装着
●前面のワンマン表示印刷済
●側面のワンマン表示印刷済

製品内容

【車両】
●キハ120-201(M)
●キハ120-203(T)

パッケージ形態

ウインド付紙箱
ウインド付紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る