電気機関車

JR EH500形電気機関車(3次形・GPS付後期型)

  • Nゲージ

2015.06.16(更新日 2015.11.30)

EH500形は、EF65・ED75の置き換えと性能向上をめざし、2両連結方式で2000年3月から運用を開始し、貨物列車のけん引に関東~東北~函館間で活躍中です。
3次形は10号機以降の車両で、少しずつ改良されながら、現在81号機まで増備されています。

品番
9161
品名
JR EH500形電気機関車(3次形・GPS付後期型)
価格
10,000円(税抜)
発売月
2015年11月

特徴

●EH500形3次形のうち、21~62号機を再現(関門で活躍する45~50号機を除く)
●GPSアンテナを搭載した姿を再現
●2エンド側の冷房装置後ろにある屋根上機器が大型化された姿を再現
●台車・床下は灰色で再現
●車番はプレート式で選択式(EH500-29・37・54・60)
●金太郎マーク、JRマーク、JRFマークは印刷済
●解放テコは別パーツ取付け済にて再現
●前面手すりは別パーツにて再現(ユーザー取付)
●全軸集電を採用
●全軸駆動を採用
●ヘッドライトは常点灯基板装備
●フライホイール付動力搭載
●銀色車輪採用
●ボディマウント密自連TNカプラー付属

製品内容

【車両】
●EH500(3次形・GPS付後期型)

【付属品】
●ランナーパーツ:手すり
●ランナーパーツ:ナンバープレート
●ランナーパーツ:無線アンテナ
●ランナーパーツ:ホイッスルカバー、信号炎管
●ランナーパーツ:ヒューズ箱
●パーツ:TNカプラー

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る