私鉄・第三セクター

三陸鉄道 36-700形(「岩手県×イシツブテ」ラッピング列車)

  • Nゲージ
  • ミニカーブレール

2020.03.12

※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
※写真は実車です ※掲載している写真は各種権利の関係上、転載禁止とさせていただきます
  • 常点灯ヘッドライト2灯以上
  • 常点灯テールライト
  • フライホイール付モーター車
  • TNカプラー
  • オプショナルパーツ
  • 常点灯用室内照明ユニット

アイコンの見方と機能

三陸鉄道は1984年に開業した第3セクター方式の鉄道会社です。
東日本大震災により被災したJR山田線の釜石から宮古までの区間が2019年に三陸鉄道へ移管され、現在では従来の「北リアス線」「南リアス線」と合わせて新たに「リアス線」として一体的に運行されています。
2019年10月の台風19号の影響により全線で運転を見合わせていましたが順次復旧し、2020年3月20日に全線開通する予定です。
36-700形は2013年4月より運転を開始した車両で、「リアス線」の開業時に増備された車両と合わせて14両が在籍しています。
36-706は岩手県とポケモンのイシツブテがコラボレーションした「Let's GO!イシツブテ in いわて」の一環で、車体にイシツブテやいわタイプの
ポケモンたちがラッピングされています。

https://iwatetabi.jp/pokemon/ (Let's GO! イシツブテ in いわて 特設ページ)

品番
8601
品名
三陸鉄道 36-700形(「岩手県×イシツブテ」ラッピング列車)
価格
8,000円(税抜)
発売月
2020年10月

特徴

●36-706「岩手県×イシツブテ」ラッピング列車を再現
●新モーター(M-13)採用
●車番は印刷済み
●ヘッドマークパーツ付属
●ヘッド・テールライトは常点灯基板装備、ON-OFFスイッチ付き
●前面表示部は非点灯、シール貼付け式
●TNカプラー(SP)装備
●フライホイール付動力採用
●銀色車輪採用
●ミニカーブ通過可能

製品内容

【車両】
●36-706(M)

【付属品】
●ランナーパーツ:ヘッドマーク

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る