ディーゼルカー

国鉄ディーゼルカー キハ40-2000形(T)

  • Nゲージ
  • ハイグレード

2008.10.20(更新日 2017.02.17)

キハ40系はキハ10系の老巧化置き換えなどのため、1977(S52)年に登場した一般形気動車で、888両が製造され全国で活躍中です。
キハ40形2000番代は主に西日本地域向けの暖地対応車として登場、窓に2段上昇式ユニット窓を装備した姿が特徴です。

品番
8406
品名
国鉄ディーゼルカー キハ40-2000形(T)
価格
4,300円(税抜)
発売月
2009年02月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●完全新規製作、ハイグレード(HG)仕様
●前面種別幕は交換式で印刷済みパーツを付属
●タイフォンは「シャッター形・スリット形」各大小の4種類から選択式
●新集電システム採用
●塗色は朱色5号一色(首都圏色)
●ヘッド・テールライト常点灯基板装備、ON/OFFスイッチ付
●TNカプラー標準装備
●車番選択式転写シート付属

N情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●キハ40-2000(T)

【付属品】
●ランナーパーツ:タイフォン
●ランナーパーツ:前面種別幕
●ランナーパーツ:信号炎管
●ランナーパーツ:無線アンテナ
●パーツ:幌枠
●パーツ:排障器
●パーツ:排水管
●パーツ:JRアンテナ治具
●転写シート:車番等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

訂正とお詫び

※下記、仕様の変更により記載内容の訂正を致しました。ご了承ください。(2017.2.17)
『誤』【付属品】●パーツ:カプラーアダプター
        ●パーツ:スイッチバー
『正』【付属品】なし

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る