製品検索

電気機関車

JR EH500形電気機関車(1次形・GPS付)

  • Nゲージ

2004.04.01(更新日 2014.03.27)

EH500形はED75形の置き換えと、首都圏~北海道間のスルー運転を目指して登場したJR貨物の交直流電気機関車です。同形は全長25m、運転整備重量134.4tと現在の日本の機関車では最大級の2車体方式のマンモス機で、“金太郎”の愛称を持っています。制御方式はVVVFインバーター制御を採用し、ED75重連と同等の牽引能力を誇ります。
JR貨物では1996年より輸送指令の省力化と情報伝達の迅速化を図るために、GPS技術を利用した列車位置検知システムを導入しており、EH500形も2001年より同システム対応工事を受け、屋根上に専用のGPSアンテナを搭載しています。

品番
2157
品名
JR EH500形電気機関車(1次形・GPS付)
価格
10,780円(税込)
発売月
2004年01月

特徴

●GPSアンテナを搭載
●大型のJRFマーク、金太郎マーク印刷済
●ヘッドライト常点灯装備
●ボディマウント密自連TNカプラー付属
●選択式ナンバープレート付属

製品内容

【車両】
● EH500(1次形・GPS付)

【付属品】
●ランナーパーツ:列車無線アンテナ、断路器
●ランナーパーツ:選択式ナンバープレート
●パーツ:密自連TNカプラー(グレー)

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る