電車

国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(M)

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2016.03.17(更新日 2016.08.01)

153系は1958年に登場した国鉄急行電車の基本になった車両です。
当初ビュッフェ以外非冷房で登場していましたが、まずサロ152が先行して冷房改造され、1968年より普通車にも冷房が取り入れられていきました。
最大15連の編成で東海道、山陽本線を中心に運用されました。

品番
HO-9014
品名
国鉄 153系急行電車(冷改車)増結セット(M)
価格
26,000円(税抜)
発売月
2016年08月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●増結用モハユニットでパンタグラフ付のモハ152が動力車
●冷房改造された姿で再現
●車番は選択式で転写シート対応(転写シート、シールは基本セットに付属)
●最小半径R490通過可能
※6両編成で1動力車が目安

HO情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●モハ153(冷改車)
●モハ152(冷改車)(M)

【付属品】
●ランナーパーツ:側面表示灯
●パーツ:トイレ流し管

オプショナルパーツ

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る