ディーゼルカー

南部縦貫鉄道 キハ10形レールバス

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2009.02.02(更新日 2014.03.27)

南部縦貫鉄道は東北本線野辺地-七戸間、20.9kmを結んでいました。同鉄道は一般の私鉄とは異なり、その主要株主が七戸町、青森県などの沿線自治体tとなっている鉄道でした。この路線を走っていたキハ10形レールバスはエンジンを始めとしてバス部品を多く使用しており、まさにバスをレールに移したような車両でした。2両が存在し、通常は単行で運行されていました。同鉄道は1997年5月に営業を休止し、再建の道を探っていましたが2002年に正式に廃止されました。

品番
HO-601
品名
南部縦貫鉄道 キハ10形レールバス
価格
10,780円(税込)
発売月
2002年10月

特徴

●センターモーターで両軸駆動、フライホイール付
●室内灯標準装備
●ヘッドライトはLED採用
●カプラーはケーディー5番タイプ装備
●選択式車番転写シート付属

HO情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●キハ10レールバス

【付属品】
●ランナーパーツ:手すり等
●転写シート:車番

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る