客車

国鉄客車 ナハ10(11)形(青色)

  • 1/80スケール16.5mmゲージ

2014.05.19

1955(S30)年に登場したナハ10系座席車。
輸送力拡大を目的に軽量化され、当時の最新技術で製造されました。
茶色で登場しましたが1964(S39)年頃から青15号に塗り替えられました。
青塗装の時代はナハ10、ナハ11ともほぼ同じ形態でした。
全国の急行列車の座席車として、また晩年は普通列車として広く使用されました。
軽量化が災いし腐食が早かったため早い時期に運用から離脱する車両が多くありました。

品番
HO-563
品名
国鉄客車 ナハ10(11)形(青色)
価格
7,000円(税抜)
発売月
2004年09月

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●軽量客車の10系座席車を再現
●10系寝台車との相性が良い形式
●近代化改造後の青色塗装
●客ドアは開き戸
●ナハ10・11は同形なので、ユーザーが好みで選択

HO情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●ナハ10(11)

【付属品】
●ランナーパーツ:ガーランドベンチレーター
●ランナーパーツ:手すり、幌吊り
●ランナーパーツ:エアホース
●ランナーパーツ:床下機器
●転写シート:車番、各種表記等

オプショナルパーツ

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る