電気機関車

JR EF81形電気機関車(赤2号・ひさし付・プレステージモデル)

  • 1/80スケール16.5mmゲージ
  • プレステージモデル

2011.05.20(更新日 2014.03.27)

EF81形は、1968年日本海縦貫線の電化に際し登場した交直流電気機関車です。
JR東日本青森車両センターに所属する同機は、赤2号、ひさし付の姿で「あけぼの」の牽引などに活躍しています。

品番
HO-193
品名
JR EF81形電気機関車(赤2号・ひさし付・プレステージモデル)
価格
47,080円(税込)
発売月
2011年09月

特徴

●JR東日本青森車両センターに所属する、ひさし付の姿を新規製作
●ナンバー・メーカーズプレートはボディの凹みを無くし、エッチング板貼付け
●区名札は「青」印刷済み
●印刷済みヘッドマーク「北斗星」「あけぼの」「はくつる」付属予定
●Hゴムは黒色で表現
●一体プレート動輪採用
●ヘッドライトは電球色LEDにより点灯
●通電端子を屋根上モニターの中に装備
●角S、検査標記などの車体標記を印刷で再現
●碍子パーツは緑色で再現
●エンド標記用エッチング板を付属
●車番選択式(エッチングのナンバープレート付属、番号印刷済み[137・138・139号機])
●下記部品を金属製で装着済み
 ・パンタグラフ・各種手すり・ワイパー・解放テコ・信号炎管・エアホース
●下記部品はプラ部品を装着済み
 ・台車ステップ・無線アンテナ・ホイッスル・電暖表示灯

HO情報室も合わせてご覧ください。

製品内容

【車両】
●EF81(赤2号・ひさし付・プレステージモデル)

【付属品】
●ランナーパーツ(エッチング):ナンバー・メーカーズ・エンド
●ランナーパーツ:ヘッドマーク

パッケージ形態

紙箱
紙箱

※価格・発売月は製品発売前では予定を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る