Nゲージ JR 14系特急寝台客車(北陸)増結セット TOMIX
photo
拡大画像表示ボタン
実車ガイド 「北陸」は上野と金沢を結んだ寝台特急列車で、2010年の廃止まで活躍していました。
14系客車で運転されていた「北陸」は、1989年に個室車が登場、シャワールームも備えて人気を博し、1990年には個室車が追加され1999年までは12両編成中6両が個室車という姿で活躍しました。
編成例
←長岡 上野・金沢→
編成例イラスト
けん引機は、上野〜長岡がEF64-1000形、長岡〜金沢がEF81形でした。
ラインナップ
品番 品名 価格(税抜)
98614 JR 14系特急寝台客車(北陸)増結セット 11,800
関連商品
品番 品名 価格(税抜)
98613 JR 14系特急寝台客車(北陸)基本セット 13,200
9148 JR EF64-1000形電気機関車(1030号機・双頭形連結器付) 7,000
9149 JR EF81形電気機関車(長岡運転所・ローズ・ひさし付) 6,500
特徴   
北陸が12両編成で個室車が6両連結されていた姿を基本セットと組み合わせて再現できる増結セット
スハネフ14・オハネ14は車内ハシゴパーツを新規製作で再現し装着済み
スハネフ14・オハネ14は2段ベッドシートを表現
スハネフ14は洗面所窓の無い姿を再現
スハネフ14の発電用エンジン別部品グレーで再現
全車クーラーは交換後の姿を銀色で再現
全車Hゴムは黒色で表現
スハネフ14・オハネ14のドア横の星マーク「★★★」は印刷済み
スハネ14のドア横の「ソロ」は印刷済み
スハネフ14はJRマーク印刷済
車番は選択式で転写シート対応(転写シートは基本セットに付属のものを使用)
トレインマークの印刷は無し
テールライト、トレインマークは基板装備なしで非点灯
新集電システム、黒色車輪採用
スハネフ14は車掌室側もアーノルドカプラー装着
票サシなど一部実車と異なる箇所があります
商品内容
スハネフ14 スハネフ14 スハネ14-750 スハネ14-750 スハネ14-750 オハネ14
付属品
ランナーパーツ 無線アンテナ2種 ×各1
パーツ ジャンパ栓(床下) ×2
パーツ 幌枠 ×2
パーツ 治具2種 ×各1
オプション
常点灯室内照明マーク常点灯用室内照明ユニット(LED) <0733>LC(白色)
室内照明マーク室内照明ユニット(ノーマル) <0755>LA

TNカプラー <0374>密自連形
※TNカプラーは6個入りセットです(必要車両数に応じてお求めください)
包装形態
ブック型プラケース
<<< TOMIX TOP 2016.6.16(更新2016.12.1)

JR東日本商品化許諾済
Copyright ©TOMYTEC, All Rights Reserved