Nゲージ JR キハ183系特急ディーゼルカー(サロベツ)セットB TOMIX
photo
※写真は実車です
実車ガイド 札幌と稚内を結ぶ特急列車で1日1往復運転されています。
両端とも貫通型先頭車のキハ183を使用していましたが、2016年3月より札幌側は非貫通スラントノーズのキハ183-200が使用され、オホーツクに次いで定期でスラントノーズ先頭車を使用する列車として注目されています。
2017年3月ダイヤ改正時、区間短縮と形式変更が予定され、キハ183によるサロベツ運行は終了します。
編成例
編成例イラスト
ラインナップ
品番 品名 価格(税抜)
98245 JR キハ183系特急ディーゼルカー(サロベツ)セットB 13,000
関連製品
品番 品名 価格(税抜)
98244 JR キハ183系特急ディーゼルカー(サロベツ)セットA 13,000
特徴    ●キハ183特急サロベツを再現
●札幌側先頭車がスラントノーズの200番代車に変更された2016年3月以降の編成を再現
●サロベツ用にトイレ設置改造されたキハ183-1500を新規で再現
●トレインマークは印刷済み「サロベツ」装着
●キハ183-200は車掌室が改造で設置された姿を再現
●キハ183-1500は赤色、キハ182は緑色、キハ183-200は灰色のカラーシートで再現
●キハ183-1500のトレインマーク部はHゴム固定の幕式になった姿で再現
●キハ182-500はトイレ窓が埋められている姿で再現
●床下は黒色で再現
●キハ183-1500トイレ付の前頭部はTNカプラー装着
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッドライト、トレインマークは白色LED点灯
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、黒色車輪採用
製品内容 【車両】
●キハ183-1500(トイレ付)
●キハ182-500(M)
●キハ183-200(車掌室付)

【付属品】
●ランナーパーツ:特急マーク(小)
●ランナーパーツ:タイフォン、アンテナ
●パーツ:幌枠
●パーツ:治具
●転写シート:車番等
オプション
T車 M車
常点灯室内照明マーク常点灯用室内照明ユニット(LED) <0733>LC(白色)
室内照明マーク室内照明ユニット(ノーマル) <0755>LA <0756>LB

TNカプラー <0374>密自連形
※TNカプラーは6個入りセットです(必要車両数に応じてお求めください)
包装形態
ブック型プラケース
<<< TOMIX TOP 2017.2.9

JR北海道商品化許諾申請中
Copyright ©TOMYTEC, All Rights Reserved