Nゲージ JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(新塗装)増結セット TOMIX
photo
拡大画像表示ボタン
実車ガイド キハ261-1000系はキハ183-0系の置換え用として2006年に登場、増備が進められており、JR北海道の主力ディーゼル特急車両になりつつあります。
スーパーとかちで使用されてきましたが、2016年北海道新幹線開業時に函館〜札幌間の増発に伴いスーパー北斗の2往復にも投入されました。
白と紫をベースとした新塗装が発表され、2015年末より順次塗り替わり始め、スーパーとかち、スーパー北斗両方に連結されています。
編成例 特急「スーパーとかち」・特急「スーパー北斗」
編成例イラスト
塗色変更過渡期の従来塗装との混結編成がお楽しみいただけます。その際は、旧塗装の<92595>基本セット、<92596>増結セットを使用して、先頭車は2両共に、中間車のキハ260-1300形は1両単位で組み替えてください。また、走行させるレイアウトの条件に合わせて、単品のキハ261-1300形には<9404>(M)または<9405>(T)をお選びください。
ラインナップ
品番 品名 価格(税抜)
98233 JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(新塗装)増結セット 7,200
関連商品
品番 品名 価格(税抜)
98232 JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(新塗装)基本セット 10,400
9404 JRディーゼルカー キハ260-1300形(新塗装)(M) 4,400
9405 JRディーゼルカー キハ260-1300形(新塗装)(T) 1,800
92595 JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)基本セット 10,400
92596 JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)増結セット 7,200
特徴   
JR北海道のキハ261-1000新塗装を再現
キハ260-1300が2両増結された6両編成が再現できる
キハ260-1300は2両とも座席一列分の小窓がある1301〜1305で再現
キハ260-1200の屋根上リブは基本セットに合わせ、クーラー脇の一部リブが太くなっている部分が無いタイプで再現
印刷済みトレインマーク(スーパーとかち、ホームライナー)付属
車番は選択式で転写シート付属
転写シートには基本セットの印刷してある車番に貼り重ねて変更できる車番も収録
基本セットの先頭車に対応する台車マウント式スノープロウ付属
新集電システム、黒色車輪採用
商品内容
キハ260-1300 キハ260-1300 キハ260-1200
付属品
パーツ トレインマーク ×4
パーツ 先頭台車用スノープロウ ×2
転写シート 車番等 ×1
オプション
常点灯室内照明マーク常点灯用室内照明ユニット(LED) <0733>LC(白色)
室内照明マーク室内照明ユニット(ノーマル) <0755>LA

TNカプラー <0336>密連形
※TNカプラーは6個入りセットです(必要車両数に応じてお求めください)
包装形態
ブック型プラケース
<<< TOMIX TOP 2016.9.21(更新2017.2.9)

JR北海道商品化許諾済
Copyright ©TOMYTEC, All Rights Reserved