3両セットシリーズ

JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(新塗装)基本セット

  • Nゲージ

2016.09.21(更新日 2017.02.09)

キハ261-1000系はキハ183-0系の置換え用として2006年に登場、増備が進められており、JR北海道の主力ディーゼル特急車両になりつつあります。
スーパーとかちで使用されてきましたが、2016年北海道新幹線開業時に函館~札幌間の増発に伴いスーパー北斗の2往復にも投入されました。
白と紫をベースとした新塗装が発表され、2015年末より順次塗り替わり始め、スーパーとかち、スーパー北斗両方に連結されています。

品番
98232
品名
JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(新塗装)基本セット
価格
10,400円(税抜)

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●JR北海道のキハ261-1000新塗装を再現
●基本3両セットで中間車キハ260-1100に動力搭載
●屋根上リブ形状はクーラー脇で一部リブが太くなっている部分が無いタイプを新規で再現
●先頭車前面ガラスのワイパーはダブルワイパーで再現
●キハ261-1200のシートは指定席と同じタイプとなったエンジ色で再現
●トレインマークは「スーパー北斗」印刷済みプリズムパーツ装着で白色で点灯
●車番印刷済みで、増結セットに付属している転写シートを貼り重ねることで変更可能
●ヘッドライト類は上部を含め白色点灯
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●キロ261-1109
●キハ260-1109(M)
●キハ261-1209

【付属品】
●パーツ:スイッチバー

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ウインド付紙箱吊り下げ式
ウインド付紙箱吊り下げ式

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る