客車

国鉄客車 スハフ44形

  • Nゲージ

2017.03.10(更新日 2017.09.07)

車掌室が設置されたスハフ44は北海道向けに二重窓、歯車式車軸発電機装備、大型蓄電池箱など寒地仕様となっていました。
各急行列車や晩年は普通列車に使用され、道内で最後まで残った旧型客車でした。
デッキ外側車端部に設けられた車掌室には手ブレーキと妻面後方監視窓が設置されていました。

品番
9517
品名
国鉄客車 スハフ44形
価格
2,200円(税抜)

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●緩急車スハフ42の北海道向けスハフ44を再現
●側面窓の二重窓枠を再現
●窓枠は木製タイプで再現(青色印刷)
●歯車式車軸発電機を新規で再現(台車ユーザー取付)
●床下の蓄電池箱は大型で再現
●側面ドアはプレスタイプ装着、オプションパーツでHゴム窓タイプに変更可能
●車掌室側を最後部に使う場合、連結器周りがリアルになる端梁、ダミーカプラーパーツ付属
●車番は選択式で転写シート付属
●車掌室側妻面のテールライトはLEDにより点灯
●新集電システム、黒色車輪採用

製品内容

【車両】
●スハフ44

【付属品】
●ランナーパーツ:歯車式車軸発電機
●パーツ:ダミーカプラー本体
●パーツ:ダミーカプラー台座
●パーツ:端梁
●パーツ:台車枠(カプラー枝無し)
●転写シート:車番

オプショナルパーツ

パッケージ形態

クリアケース
クリアケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る