Nゲージ JRディーゼルカー キハ260-1300形(新塗装)(T) TOMIX
photo
拡大画像表示ボタン
実車ガイド キハ261-1000系はキハ183-0系の置換え用として2006年に登場、増備が進められており、JR北海道の主力ディーゼル特急車両になりつつあります。
スーパーとかちで使用されてきましたが、2016年北海道新幹線開業時に函館〜札幌間の増発に伴いスーパー北斗の2往復にも投入されました。
白と紫をベースとした新塗装が発表され、2015年末より順次塗り替わり始め、スーパーとかち、スーパー北斗両方に連結されています。
編成例 特急「スーパーとかち」・特急「スーパー北斗」
編成例イラスト
塗色変更過渡期の従来塗装との混結編成がお楽しみいただけます。その際は、旧塗装の<92595>基本セット、<92596>増結セットを使用して、先頭車は2両共に、中間車のキハ260-1300形は1両単位で組み替えてください。また、走行させるレイアウトの条件に合わせて、単品のキハ261-1300形には<9404>(M)または<9405>(T)をお選びください。
ラインナップ
品番 品名 価格(税抜)
9405 JRディーゼルカー キハ260-1300形(新塗装)(T) 1,800
関連商品
品番 品名 価格(税抜)
98232 JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(新塗装)基本セット 10,400
98233 JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(新塗装)増結セット 7,200
9404 JRディーゼルカー キハ260-1300形(新塗装)(M) 4,400
92595 JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)基本セット 10,400
92596 JR キハ261-1000系特急ディーゼルカー(スーパーとかち)増結セット 7,200
特徴   
JR北海道のキハ261-1000新塗装を再現
スーパー北斗の長編成が再現できる単品増結
元小窓があった部分の跡もない1310番以降の車体を再現
<92595>、<92596>の従来塗装の編成に一部組込まれた状態の再現にも使用できる
屋根上リブはクーラー脇の一部リブが太くなっている部分が無いタイプ
車番印刷済み(キハ260-1324」)で増結セットに付録する車番で変更可能
台車は黒色で再現
新集電システム、黒色車輪採用
商品内容
キハ260-1300T
オプション
常点灯室内照明マーク常点灯用室内照明ユニット(LED) <0733>LC(白色)
室内照明マーク室内照明ユニット(ノーマル) <0755>LA

TNカプラー <0336>密連形
※TNカプラーは6個入りセットです(必要車両数に応じてお求めください)
包装形態
クリアケース
<<< TOMIX TOP 2016.9.21(更新2017.2.1)

JR北海道商品化許諾済
Copyright ©TOMYTEC, All Rights Reserved