電車

JR 373系特急電車セット

  • Nゲージ

2011.04.30(更新日 2014.03.27)

373系は165系の置換え用に、特急から普通列車まで使える汎用性の高い車両としてJR東海が新製した直流形電車です。1995年10月に身延線の特急「ふじかわ」としてデビュー後、翌年には東海道本線の特急「東海」と飯田線の「伊那路」にも運用されるようになりました。
3両編成14本が製造され、2007年3月まで運転された「東海」は6連で、2009年3月まで定期運転された夜行快速「ムーンライトながら」では最大9両編成で運用されていました。
現在でも普通列車として東京-静岡で使用されています。

品番
92424
品名
JR 373系特急電車セット
価格
13,000円(税抜)

編成例

画像をクリックするとイメージが表示されます

特徴

●373系特急電車のリニューアル
●フライホイール付動力採用
●新集電システム、銀色車輪採用
●ライト類に電球色LED採用、ON/OFFスイッチ付
●先頭部TNカプラーは新規のSPタイプ装備(電連1段タイプ)
●換気扇カバー装着出荷
●車番は選択式で、転写シート付属
●トレインマークシール付属

製品内容

【車両】
●クハ372
●サハ373
●クモハ373(M)

【付属品】
●シール:前面トレインマーク
●転写シート:車番

オプショナルパーツ

パッケージ形態

ブック型プラケース
ブック型プラケース

※価格はすべて税抜表示となっています。
※価格は製品発売前では予価を表示しています。
※掲載している写真は試作品(製品と仕様が一部異なる)の場合があります。
※製品は実車の型式・仕様とは異なる場合もあります。
※製品の仕様・価格は予告なく変更することがあります。
※掲載の写真は照明、モニターの調整具合により実際の色と異なって見える場合があります。
※無断転載・複製を禁じます。

<<<前のページに戻る