LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)

LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)

製品画像

  • LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)
  • LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)
  • LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)
  • LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)
  • LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)
  • LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)
  • LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)
  • LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)
  • LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)

製品説明

というフレーズとともに現れた S110型ガゼールは、シルビアの姉妹車として1979年に登場。
シルビアとはテールランプ、フロントグリルが違う程度の差別化でしたが、若干高級志向の性格づけがされていました。
当時の日産車に共通する四角いスタイルをいち早く採用、様々な電子装備など最先端をいくシルビア/ガゼールは一躍人気車となりました。

しばらくして追加されたハッチバック・ボディはアメリカ仕様と同じ大型バンパーに加え、日本車初の1本ワイパーを採用、さらにスペシャル感を増しています。

TLV-NEOでは、1981年以降の後期型ハッチバックを商品化します。
G.ジウジアーロからも賞賛されたというボディデザインに、後期型特有のウレタン製大型バンパー、ボディに対してやや内側に引っ込んだホイールと、実車のカッコよさを最大限表現することに注力しました。

ややスパルタンなターボXEは赤、2000の最上級車XE-II・Gは銀。
『西部警察』オープン仕様のガゼールと共に、ぜひお取扱いください

※日産自動車株式会社 商品化許諾済

製品スペック

製品名
LV-N154a,b 日産ガゼールXE (赤)/日産ガゼールXE-II・G(銀)
発売日
2017年9月
価格
各2,300円(税抜)

・LV-N154a
この商品を今すぐ購入
・LV-N154b
この商品を今すぐ購入

PAGE TOP