西部警察07 マシンRS-3

西部警察07 マシンRS-3

製品画像

  • 西部警察07 マシンRS-3
  • 西部警察07 マシンRS-3

製品説明

『西部警察 PARTⅢ』第16話「大門軍団フォーメーション」で、スカイラインが3台体制になった際、それまで活躍していた「マシンRS」が改装され、RS-3となりました。
ベースはスカイラインRSで、番組内では「情報分析車」という役割でした。
それだけにコンピュータや助手席側のカメラ、サーチライトが搭載されていましたが、本モデルももちろんフル彩色で再現。
車体につくアンテナもユーザー取付部品といたします。
車体周りではボンネットやスポイラー等、多くのパーツがRS-1、2と異なりますが、実車取材をもとに極力再現。
また、商品パッケージはシリーズ共通のブック型とし、コレクションしやすくなっています。

(今回は小物パーツは未付属です)

製品スペック

製品名
LV-NEO 西部警察07
西部警察PART-III 第16話『大門軍団フォーメーション』より
マシンRS-3
発売日
2013年11月
価格
4,700円(税抜)
PAGE TOP