Vol.01 日産ローレル(フレッシュマン若大将)

Vol.01 日産ローレル(フレッシュマン若大将) Vol.01 日産ローレル(フレッシュマン若大将)

製品説明

1968年4月に登場した初代ローレルは、ブルーパードとセドリックの間を埋める車種として開発され「ハイオーナーカー」という新ジャンルを開拓しました。
サスペンションはブルーバード(510型) と同じ方式(フロント:ストラット/リア:セミトレーリングアーム) を採用、エンジンは旧プリンス自動車が開発したG18型が搭載されました。
映画本編中では、北斗観光の社長令嬢みどりの愛車として登場し、物語の後半で活躍しています。

Vol.01 日産ローレル(フレッシュマン若大将)

製品スペック

発売日
好評発売中
価格
1,300円(税抜)
PAGE TOP