TOP > ラインナップ > バスコレ 走行システム
 
   
バスコレ走行システム基本セットA2

【お詫びと訂正】 生産上の都合により下記のように発売時期を変更させていただきます。

2014年12月発売予定→2015年1月発売予定

お客様には大変ご迷惑をお掛けしまして申し訳ありません。
今後ともジオコレをよろしくお願いいたします。


全体



付属のバスと動力



セット内容組み立て状態



日野ブルーリボン シティハイブリットバス
JR東日本仕様



分岐Y字道路
JR東日本BRTは、気仙沼・大船渡線の早期仮復旧を目指して2012年より運行を開始しました。BRTとは「バス・ラピッド・トランジット」の略で、バスを使用した高速輸送システムとして注目を集めています。

今回の走行バスは、JR東日本BRTの日野ブルーリボンシティハイブリッド(標準尺)を新規金型で再現!
併せて、セットでは単線での往復が楽しめるように、末端でのUターンが可能なY字道路と、単線行き違いを可能にする車線変更道路、バス停上屋も新規金型で再現しました。単線往復の新しい走行パターンを提案します。

※バスコレ走行システムとは

バスに動力ユニットを入れて、道路を配置…あとはスイッチひとつで運転が始まります。前輪を曲げながらカーブを通過し、バス停では自動停車(通過の選択も可能)。

前輪部に装着されたマグネットが道路裏面に配された金属線をなぞるように走るのがこのシステムの仕組みです。ホンモノのクルマと同じで、前輪は操舵に、後輪は駆動として機能しています。

さらに道路の裏側にセンサーを設置することで、走行速度を2段階に切り替えることも可能。よりハイレベルな楽しみ方にも対応できるよう、TOMIXから発売している路面電車専用レール「ワイドトラムレール」との接続も可能としました。バスとトラムが併走する姿は圧巻です。

【商品名】バスコレ走行システム
JR東日本BRTセットA
【発売日】20151月予定
【価 格】12,800円(税抜)

※JR東日本商品化許諾申請中
※手動レバーを操作する事で2台での行違いは可能ですが、自動での行違いは出来ません。
※商品の仕様は予告無く変更される場合があります。
※画像・動画類に登場する製品はすべて試作品です。実際の製品と異なる場合があります。

 
画像
 
セット内容詳細:
日野ブルーリボンシティハイブリッド(LNG-HU8JMGP)JR東日本仕様×1台
日野ブルーリボンシティハイブリッド(LNG-HU8JMGP)無塗装仕様×1台
動力ユニット BM-02×1台
バス停ユニット、上屋×2セット
車線変更道路BL148-37-RO×1本
車線変更道路BR148-37-RO×1本
分技Y字道路BY66-60-RO×2本
直線道路S70-RO×14本
曲線道路C66-30-RO×20本
マグネットホルダー×6個
道路、ワイドトラム共通ジョイント
ガードレール、信号機(ダミー)、遮断機(ダミー)
 

「バスコレ走行システム紹介動画」
※動画の内容は「基本セットA(東京都交通局仕様)」のものです。
音声をお聞きになりたい方は、音声ボタンをクリックしてください。

このサイトのFlashコンテンツを表示する為には Flash Player 9 以上が必要です。
最新のFlashプラグインをAdobe Flash Player ダウンロードセンターからダウンロードして下さい。
THEバスコレクション製品一覧

■ザ・バスコレクション 1台セット

■ザ・バスコレクション ミニバス編



Nゲージ
Nゲージは鉄道模型の共通企画サイズで1/150スケールで再現する世界です。コレクションシリーズは集めてお楽しみいただく他、ジオラマを飾るアクセントとしてもご利用いただけます。

ザ・バスコレクション 2003年に発売を開始した“ザ・バスコレクション”はジオコレの始まりとなったシリーズ。身近な交通手段であるバスを全国、新旧さまざまな種類からモデル化しています。
TOMIXで培った鉄道模型のノウハウを注ぎ込んだ造形のシャープさ、塗装・印刷など、随所にこだわりが、同系車体でも、事業者ごとに異なるドア配置、形状なども再現。見れば見るほど奥深い作りが魅力的なシリーズです。


路面電車と一緒に バスコレ走行システムで採用している道路パーツはTOMIXワイドトラムレールと共通の規格で設計されています。カーブ半径を上手に組み合わせれば「路面電車とバスの併走」というより実感的な走る楽しさを追求することも可能です。 ▲TOMIXから路面軌道を再現したレール「ワイドトラムレール」

▲鉄道コレクションシリーズの各種路面電車



全国バスコレクション

バスコレ走行システム基本セット