スリムフラットナー1.1×DG【7110】
品番:【7110】 標準価格:¥27,810(税抜) O・D特価:¥23,619(税抜)
36EDの周辺像を劇的に改善するフラットナー登場 2013/10/30発売 

<本製品の特長>
◎コ・ボーグ36ED用の1.1倍のフラットナーです。220mmF6.1というスペックになります。
◎APS-Cサイズの周辺までシャープな像を実現しました。
◎その名の通り、スリムな外観。装着したままでも邪魔になりません。
◎対物レンズの焦点距離200mm前後に対応する業界初の補正レンズ。
◎ペンシルボーグ25やミニボーグ50、さらには焦点距離200mm前後のファインダー用レンズですら良好に補正します。※36ED以外の周辺像についてはメーカー保証外です。P25+7110の作例はこちら
◎取り付けはM42P1ネジ。Tリングオス(M42P0.75オス)ネジからは【7855】を併用します。M57メスネジからは【7523】を併用してください。
◎カメラマウントはボーグ製がダイレクトに装着可能。
◎本製品の併用により、コ・ボーグ36EDの用途が広がります。天体、野鳥撮影はもちろん、風景、鉄道、レース、動物等、カメラレンズと変わらない幅広い対象がボーグ画質で撮影することが可能になります。
◎最初からカメラ間のフランジバックの差(ミラーレスと一眼レフ)を考慮した親切設計です。
◎レンズ単体が単独で外れて、アイピースの先端に装着可能。メーカー保証外ですが、アイピースによっては効果があるかもしれません。
◎本製品の仕様概要はこちら。本製品の作例画像はこちら
◎本製品を使用した作例画像はこちら。特にオリオン中心付近の画像は圧巻です。こちらから。
36ED+7110+EOS60Dによるはくちょう座ガンマ星付近のシャープな作例画像はこちらから
◎55FLと本製品の組み合わせのチャートはこちら。(ミラーレスと一眼レフで取付方法が変わります)

<本製品の開発の背景>
コ・ボーグ36EDは200mmF5.6EDという非常に魅力のあるスペックの望遠鏡で、発売以来大人気を誇っています。唯一の欠点は、中心像が非常にシャープなのに比べ、周辺像がコマ収差で大きく乱れることでしたが、その欠点をこのフラットナーが解決してくれます。スリムな外観にも関わらずイメージサークルはAPS-Cサイズを確保。周辺まで光量落ちの少ない、シャープな像をお約束いたします。

実はこのクラスの補正レンズは設計が難しく、今まで市場には存在しない製品でした。よって、焦点距離200mm前後の天体望遠鏡は撮影用には向かないという烙印を押されていましたが、本製品の登場により、天体望遠鏡がカメラレンズに近付いて、相互の垣根が低くなったといえるかもしれません。

ぜひ、本製品を積極的にお使いいただき、カメラレンズにはない天体望遠鏡のf200mmの破壊力を見せ付けていただければ嬉しく思います。アイソン彗星の撮影にも最適ですので、今流行のポータブル赤道儀との組み合わせでお手軽・高画質を実践していただければ、天体写真の敷居も下がるものと思います。

<本製品使用上の注意>
◎歪曲収差について:格子状の模様などを写すと糸巻き状の歪みが目立つことがあります。
◎周辺減光について:露出過不足の場合、APS-Cの四隅の光量落ちが目立つことがあります。
以上2点とも本製品の仕様につき、ご了承ください。
本製品はミラーレスと一眼レフでレンズセルの取り付け方向が逆になります。右下の説明書通りに組み合わせないと本来の性能が全く出なくなりますのでご注意ください。

スリムフラットナー1.1×DG【7110】の付属品一式。フランジバック調整用のスペーサー2個付。長いスペーサーAは一般ミラーレス用。短いスペーサーBはペンタックスQ用(長A+短B)です。
スリムフラットナー1.1×DG【7110】の構造です。一眼レフは裏側からスペーサーなしの直付け、ミラーレスはスペーサーAのみ使用、QはスペーサーA+Bを使用します。
キヤノンEOS-Mに装着したスリムフラットナー1.1×DG【7110】です。レンズの向きは写真のように矢印の向きが対物側になります。
キヤノンEOS-Mに装着したスリムフラットナー1.1×DG【7110】です。M42延長筒にダイレクトに接続できます。
ペンタックスK10Dに装着したスリムフラットナー1.1×DG【7110】です。M42延長筒にダイレクトに接続できます。一見するとミラーレスと同じ接続に見えますが、M42延長筒内部でのレンズの位置が大きく違います。
アイピースの先端にフラットナーをねじ込むことが出来ます。アイピースとの相性は自己責任で検証してみてください。
一眼レフ用のレンズ装着位置
一眼レフ用のレンズ装着位置
36ED+7110+X-pro2によるジョウビタキ
H-IIロケット打上げ:36ED+7110+E-PL1 撮影:山崎四明様
八溝山からの富士山:36ED+【7110】+E-M5II 撮影:山内壮介様 福島県と茨城県の県境からの富士山遠望です。
羽田空港とスカイツリー:36ED+7110+NEX7 撮影:U様
ブルーインパルス:36ED+7110+フジX-T2
ハスの実:36ED+7110+フジX-T2
ページトップへ戻る