片持ちフォーク式赤道儀EX【31012】
品番:【31012】 標準価格:¥28,381(税抜) O・D特価:¥24,095(税抜)
片持ちフォーク式赤道儀の底部のネジが3/8インチ仕様の白色の微動雲台

 <本製品の特長>
バランスウエイト不要の片持ちフォーク式の赤道儀(微動雲台)です。カメラ用のネジ穴(3/8インチ大カメラネジ仕様)が切っているので、
お手持ちの大型のカメラ三脚に簡単に取り付けが出来ます。赤緯、赤径共に全周微動。目盛環、極軸用高度目盛付。歯数は 88枚、モジュール0.5です。
BORGの取付には、新製品アルカクランプボーグ用【3110】を併用すると汎用性がグーンと広がります。

・片持ちフォーク式赤道儀の使い方はこちらから。※古いページにつき、一部別売パーツで生産中止品が掲載されていますので注意ください。
・片持ちフォーク式赤道儀の具体的な使用例はこちら。ユーザーの実際の使用例が豊富にあります。

※赤道儀でもないのになぜ赤道儀と呼ぶのか?というご質問をいただきますが、これは赤道儀セット(SWIIセット)に付属している微動装置の単体売りを便 宜上、赤道儀と呼んでいたことによります。カメラ雲台を35度程度に傾けてから本製品を同架すると赤道儀としての運用が可能になります。最近発売されて好 評のアングルプレート35III【3335】を併用すると簡単に35度に傾けることが出来ます。
また、ナノ・トラッカーという自動追尾装置と併用すれば、片持ちフォーク式赤道儀が自動追尾式に変身します。
DZ-2【7517】+【7755】+6×30ファインダー【0037】の組み合わせです。
カメラ三脚に装着した片持ちフォーク式赤道儀
50FL金環日食撮影セット【6252】に装着した片持ちフォーク式赤道儀【3101】+プレート60【3160】+鏡筒バンド60Φ【7060】(1本のみは【7061】+カメラ用の雲台+カメラ三脚、カメラはオリンパスE-P3(VF-2付)
アルカクランプボーグ用【3110】を装着
本製品使用例:90FL
本製品使用例:89ED
アルカクランプボーグ用【3110】の装着方法:本製品の溝に合わせて、【3110】を斜めにして入れるとピッタリ入ります。
本製品にアルカクランプボーグ用【3110】を装着
ページトップへ戻る