コ・ボーグ36ED見る撮るセット【6135】
品番:【6135】 標準価格:¥(税抜) O・D特価:¥39,800(税抜)
これ1台で天体望遠鏡・地上望遠鏡・200mm望遠レンズの1台3役! 2017/12/18発売

<本セットの特長>
◎天体望遠鏡も地上望遠鏡も超望遠レンズも全部欲しい!このセット1台でその願いを叶えます。
◎撮影と観察に必要なパーツは全部入り。あれこれと迷う必要がありません。※三脚は別売
◎口径36mmながらもシャープなので、月のクレーターや土星の環は勿論、星雲・星団の観察も。
地上プリズムが標準装備。天体だけでなく野鳥や風景も正立像で楽しむことが出来ます。
別売のカメラマウントさえ追加購入すれば、すぐに200mm望遠レンズとして撮影も楽しめます。
◎対物レンズ交換式だから、50アクロ・55FL・67FLへのアップグレードも可能※【4257】併用
◎ボーグシステムの豊富なパーツを生かしてカスタマイズも可能。
◎持ち運びや保管に便利なシステム望遠鏡。各パーツは簡単にばらせてコンパクトに収納可能。
2018年1月31日の皆既月食の観察と撮影に最適。エントリーBORGとして最適なセット。

<本セットはこんな人に向いています>
2018年1月31日の皆既月食を機に天体望遠鏡を購入したい。でも、すぐに飽きてしまったらもったいない。でも地上も見えたら庭に来る野鳥やベランダから見える風景も大きく見えて毎日の楽しみが広がるかも?さらに近所の川に来るカワセミの羽毛がシャープに撮影できたら毎朝の散歩の楽しみが増えるかも?
ただ、ボーグはパーツが多すぎて使いこなせるか心配。でもこの「見る撮るセット」なら最初から必要なパーツが付属しているから安心かも?しかも豊富なボーグパーツの追加で長く楽しむことが出来るかも?そんな方に最適なお買い得セットの登場です。

※写真の雲台・三脚は別売です。※本セットは限定20台。2018/1/30までの期間限定商品。
※36EDの豊富な作例画像はこちらから。
◎77EDII見る撮るセット【6185】はこちら。◎89ED見る撮るセット【6285】はこちら
本セットに別売のカメラマウント各種を追加して一眼デジカメを装着。200mmF5.6の望遠レンズに変身。
本セットの付属品の一部。撮影から観察へわずか数分で移行可能。※雲台と三脚は別売
36ED+モノクロWEBカメラによる月面 撮影:中西直樹様
36ED+7110+オリンパスE-P5による新幹線 撮影:中川昇
36ED+7110+ペンタックスK3IIによるスズメ 撮影:Wag様
36ED+7110+EOS60Dによるはくちょう座ガンマ星付近 撮影:まるひ様
本セットを「見る仕様」にした際の使い方と組み立て方
本セットを「撮る仕様」にした際の使い方と組み立て方
本セットの付属品一式。さらに【7314】と【7525】も付属※画像右下の白筒が【4520】となっていますが【4530】の間違いです。
36ED+7110+EM5MKIIのよるチョウゲンボウ 撮影:山内壮介様
ページトップへ戻る