BORG55FL天体フルセット【6156】
品番:【6156】 標準価格:¥140,000(税抜) O・D特価:¥119,000(税抜)
新製品 55FLの赤道儀付・三脚付のフルセット誕生 
2017年5月26日(金)発売

<本製品の特長>
●55FLに60Φのミニボーグ鏡筒DX-SDをセット。将来、71FL等へのグレードアップが楽しめます。
●ヘリコイドも本格的なM57ヘリコイドDXII【7761】を採用。微妙なピント合わせが可能。
●付属のプリズムは地上プリズムですので、天体だけでなく地上観察も可能。鏡筒部は【6155】。
●アイピース2個付(13倍と28倍)です。別売の【8906】や【4603】併用でさらに高倍率に。
アルカスイス対応の三脚台座を標準装備。鏡筒の着脱がワンタッチで可能です。
●別売の6×30ファインダー【0610】【0630】併用で外付けのファインダーも装着できます。
●付属の微動雲台(赤道儀)はコンパクトで全周微動装置付。天体の導入・追尾に大変便利です。
付属の三脚は本格的なミニ三脚。ボーグ以外にも様々な用途に使えます。
●別売のアダプターやカメラマウント併用で写真撮影も可能に。
●本製品の仕様概要はこちら。55FLによる作例画像や使い方の例はこちら
●55FL天体鏡筒セットはこちら。新しい55FL望遠レンズセットIIはこちら

<本製品開発の背景>
BORG55FLは発売以来、撮影用のセットのみの販売でしたが、小型軽量でシャープな55FLを天体望遠鏡としても使いたいというニーズが根強くありま した。鏡筒は新型のミニボーグ鏡筒DX-SDなので、ドロチューブが高精度な上にアルカスイス対応の三脚台座が標準付属しているなど、本物の望遠鏡を求める方に最適な仕様となっています。
口径55mmというと小口径で物足りないと感じるかもしれませんが、250mmという短焦点を生かして、低倍率・広視界のスターウオッチングを楽しみつつ、 シャープなフローライトレンズで100倍以上の高倍率も楽しめます。しかも、付属のプリズムは正立像なので地上観察も可能です。71FLへのグレード アップも楽しめますので、多目的にご使用になれます。従来の天体望遠鏡では味わえないハイグレードな品質とどこへでも持ち運びできる気軽を両立した稀有な 望遠鏡といえると思います。本セットは全周微動装置付なので、天体や野鳥の導入や追尾が快適に行えるのもメリットです。

<本製品を入手するとこんな素敵な体験ができる>
・ボーグでしか発売されないと思われる尖った仕様。誰も持っていない望遠鏡を所有する喜び。
・「わずか55mmの小口径なのに、こんなに良く見える!」という驚きの体験。
・三脚込でわずか2.5㎏の超軽量。ばらせば通勤鞄に入る超小型望遠鏡。想像を超えた望遠鏡。
・いつでもどこでもにわか観望会が開けるお手軽さと本格的な装備のアンバランスさが絶妙。三脚付。
・天体望遠鏡ならではのシャープさ、クリアーさを体験。小さいのにシャープなフローライトを採用。
・小型・軽量・コンパクトなので、通勤鞄にしのばせていつでもどこでも天体観測や地上観察が楽しめる。
・動く星を追う、見えない天体を導入するのに便利な微動装置のお蔭で快適な観測をご提供。
・楽しみながら望遠鏡やボーグの基礎や仕組みが学べるので、気が付くとボーグ博士になってるかも?
・対物レンズを71FLにグレードアップする楽しみがあります。

<本製品使用上のご注意>
・本セットにはファインダーは付属していません。
・高倍率時には、別売の31.7天頂プリズム【7318】を使用するとよりシャープな像が得られます。
本セット構成パーツ:対物レンズ、M57ヘリコイドDXII、ミニボーグ鏡筒DX-SD、7364、7314、地上プリズムEP-3、UW9、UW20、微動雲台、3110、アングルプレート35III、ミニ三脚DX※7602は別売
本セットとカメラバック:この通り、小さなバックに三脚を含めた一式が入ります。
本セット使用例:別売のファインダー【0630】【0610】を装着。アングルプレートを併用すると赤道儀として機能。
本セット使用例:別売のパーツを介してデジカメを装着。アングルプレートを併用すると赤道儀として機能。
本セット使用例:別売のパーツを介してデジカメを装着。アングルプレートを併用すると赤道儀として機能。
本セット使用例:手頃な大きさで非常に使いやすい望遠鏡です。アングルプレートを外すと経緯台として機能。
本セット使用例:電車とバスで持ち運べる大きさと重さなので、旅のお供に最適です。アングルプレートを外すと経緯台として機能。
本セット使用例:付属のプリズムは地上・天体兼用なので、地上観察も楽しめます。UW9使用時:28倍、UW20使用時:13倍になります。
本セット使用例:使わない時は部屋に飾って眺めるだけで宇宙旅行をしている感覚に陥ります。カスタマイズも思いのままなので、星が見えない日でも飽きることがありません。
本セット使用例:55FLの扱いに慣れたら、対物レンズを71FLにグレードアップ。自分の習熟度に合わせて望遠鏡も成長させることが出来ます。
本セット構成パーツ※写真の7602は別売
ページトップへ戻る