BORG36ED天体フルセット【6139】
品番:【6139】 標準価格:¥94,000(税抜) O・D特価:¥79,900(税抜)
新製品 超小型の本格的36mm屈折式赤道儀登場 
2017年5月26日(金)発売

<本製品の特長>
●世界最小の本格的屈折式赤道儀誕生。全周微動付赤道儀付。しかもアルカスイス対応。
●対物レンズは小口径36mmながらもシャープなEDレンズを搭載。
●鏡筒も本格的なミニボーグ鏡筒DX-SDを標準装備
●アイピース2個付(10倍と22倍)です。別売の【8906】や【4603】併用でさらに高倍率に。
●付属の微動雲台(赤道儀)はコンパクトで全周微動装置付。天体の導入・追尾に大変便利です。
付属の三脚は本格的なミニ三脚。ボーグ以外にも様々な用途に使えます。
対物レンズ鏡筒は安心のオール日本製。ボーグの歴史はこちらから。
●本製品の仕様概要はこちら。36EDによる作例画像や使い方の例はこちら
●36ED天体鏡筒セットはこちら。新しい36ED望遠レンズセットIIはこちら

<本製品開発の背景>
「こんな小型の本格的屈折式赤道儀があったら面白いだろうな」というのがそもそものスタートです。口径わずか36mmですから、正直天体望遠鏡としては小さすぎます。世界最小といっても過言ではありません。でもボーグなら、その後のアップグレードの楽しみがあります。少しずつ口径を大きくしていく楽しみ。逆に「すでに55FLや71FLの対物レンズは持っているよ」という方には大変お得なセットかもしれません。「まずは、ボーグの世界を垣間見てみよう!」という方のエントリー機としてもお勧めです。付属のミニ三脚は旅行用としても重宝します。

<本製品を入手するとこんな素敵な体験ができる>
・ボーグでしか発売されないと思われる尖った仕様。誰も持っていない望遠鏡を所有する喜び。
・「わずか36mmの小口径なのに、こんなに良く見える!」という驚きの体験。
・三脚込でわずか2.3㎏の超軽量。ばらせば通勤カバンに入る超小型望遠鏡。想像を超えた望遠鏡。
・いつでもどこでもにわか観望会が開けるお手軽さと本格的な装備のアンバランスさが絶妙。
・対物レンズを55FL71FLにグレードアップするというBORGならではの楽しみがあります。
・楽しみながら望遠鏡やボーグの構造や仕組みが学べます。知らず知らずの内に基礎が習得できます。

<本セット使用上のご注意>
本セットにはヘリコイドが付属していません。ピント合わせはしゅう動部で行ってください。
・高倍率時には別売の天頂プリズム【7318】を推奨いたします。 
本セット構成パーツ:36ED天体鏡筒セット【6138】、アルカクランプボーグ用【3110】、微動雲台【3106】、アングルプレート35III【3335】、ミニ三脚DX【3306】
本セット一式が小型のカメラバックに余裕で入ります。
本セットの鏡筒部のアップ:付属のプリズムは地上・天体兼用なので、地上観察も楽しめます。UW9使用時:22倍、UW20使用時:10倍になります。
本セット全体:小型軽量な天体・地上兼用望遠鏡ですが、凝縮感があって質感も高く、所有欲を満たしてくれます。
本セットを側面から見る:対物レンズを55FL、71FLにグレードアップ可能。
本セットにファインダー【0630】【0610】を装着:さらに天体望遠鏡らしくなります。
本セット使用例:デジカメを装着。マイクロフォーサーズなら400mmF5.6相当の望遠レンズに変身。付属のアングルプレートを併用すると微動雲台が赤道儀として機能。
アングルプレートを外し、微動雲台をダイレクトにミニ三脚DXに装着。地上観察に最適。
アングルプレートを外し、微動雲台をダイレクトにミニ三脚DXに装着。地上観察に最適。
アングルプレートを外し、微動雲台をダイレクトにミニ三脚DXに装着。地上観察に最適。
BORGは2016年で25周年を迎えました。
本セット構成パーツ
ページトップへ戻る