HOME  >   ラインナップ  >   カワサキKLX250  >   ファイナル・エディション
KLX250

オフロードバイクモデル
カワサキKLX250
ファイナル・エディション

可動フィギュアとの組み合わせが楽しい1/12スケールシリーズ新製品は、オフロードバイクの人気機種「カワサキKLX250」。市販車として2016年に最終生産がおこなわれた「ファイナルエディション仕様」の姿を模型化します。
※同時案内の「陸上自衛隊偵察オートバイ カワサキKLX250」の情報はコチラ

製品概要
PRODUCT OUTLINE

商品名 カワサキKLX250 ファイナル・エディション

仕 様 1/12スケール
組み立て・塗装済み完成品
ステアリング可動・スイングアーム可動
実車取材に基づいた設計
ディスプレイ用スタンド付き

材 質 本体:ABS タイヤ:TPR

商品サイズ 全長約18cm

パッケージ W210×H175×D100mm

価 格 7,400円(税抜)

発売日 2017年6月発売予定

株式会社カワサキモータースジャパン 商品化許諾申請中
※写真は試作品です。
※価格はすべて税抜価格となっています。
※商品の仕様は予告無く仕様変更される場合がありますので、予めご了承ください。

製品の特徴
ビギナーからベテランまで気軽にオフロードを楽しめるデュアルパーパスモデル、KLX250。 1993年に「KLX250R」がデビューして以降、数度のモデルチェンジを経て現在に至る、オフロード車の人気機種です。
今回製品化する『ファイナルエディション』は、2016年に最終生産型としてリリースされたモデル。ライムグリーンに塗装されたフレーム、「KLX」のロゴが入ったシュラウド等「闘う、4スト。」を連想させるデビュー当時のカラー&グラフィックをモディファイし懐かしさだけではなく最近のトレンドも盛り込んだ斬新な仕上がりになっています。